働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

(保育園)給食参加をしてみて

MomiPです。

一週間疲れましたね〜週5ってつらい。水曜日は定休日にしたい。

実は先週在宅勤務デビューをしたりしました。

後日詳しく書いてみたいと思います。

 

先日、保育園で給食参加イベントがありました。

普段の給食に保護者も参加させてもらって一緒に食べる。という楽しそうなイベントです。

大勢で行っても先生や子どもたちに迷惑かなと思い、今回は主人一人で行ってもらいました。私は慣らし保育時に一度見ていますし!

 

主人に感想を聞くと

「凄く癒やされた」

「さすが調理員さんが園内で作ってるから、美味しい」

「薄味の意味がよくわかった」

「意外と自分で食べられることがわかった!」

 

そう、私も薄々気がついていましたが、だいぶスプーンが上手に使えるようになっているのです!

もちろん次第に面倒になって手づかみをしますが、やろうと思ってさえくれればご飯を上手にすくえます。

主人からカップのヨーグルトを一人で食べていたと聞いたときは私もびっくりしました。

さすが1歳も折り返したからか、周りの子を見ているからか、先生がしっかり教えてくれているからか、自分でやらねばありつけないからか…笑。

自分で食べると散らかりますし家ではついやってあげるのがくせになっていましたが、子の成長を尊重してこれからはもっと見守ってあげるスタンスにしよう!

…と夫婦して思うのでした。

食べかすの片付けは大変ですが…笑。

 

しかし主人からはこんな感想も…。

「園では頑張って先生の言うことを聞いて頑張っていた。家では甘えさせてもいいかも」

なるほどそれもそうかと。家でもビシバシしたらご飯楽しくないですよね。

ということで好きにやらせつつも、ちょいちょい私からもスプーンを差し出してやります。

もうしばらく一緒に麺類を食べると私の麺が伸びてしまう生活は続きそうです。

成長を感じた1歳7ヶ月

MomiPです。

先日初保育園呼び出しを受けました。微熱ではありました。

しかし家に帰っていつものお迎え時間の頃になると38.8℃に!頑張って迎えに行ってよかったと思いました。帰らせてくれた先輩に感謝です。

子はインフルエンザでもなく、丸2日経って走り回るほど良くなりました。かーちゃんは心配しましたよ!

 

もうすぐ1歳8ヶ月になります。

1歳7ヶ月の先月は大変成長を感じました。特に言葉の面で!

おお!と驚いたのは

 ・二語文が出るようになった

  (初ニ語文:パパ いないいない※父入浴中)

 ・歌う

  (いないいないばあOP、きらきら星等)

 ・開かない箱に向かって切なげに「あれぇ…にゃかにゃいねぇ(開かないねぇ)」

 ・10まで一緒に数えてくれる(毎朝の検温で覚えた)

 ・リズムに合わせて太鼓のおもちゃを叩く、タンバリンを振る

 ・保育園の他のお友達と遊ぶ(ハグしたり笑いあったりしているらしい)

 ・うっかり母が脱ぎ捨てたパジャマを脱衣場の洗濯かごに入れる(笑)

 

髪が薄いので見た目はまだまだ幼いのですが、子なりにお兄ちゃんになってきました。嬉しいことです。

1歳ってこんなにしっかりするんですね、産むまで知りませんでした。こりゃあと半年もすると生意気言うようになるんでしょうね…笑

 

最近面白い仕草は、働くクルマの絵本で「ごみ収集車」が出てくると指を指してこちらをニヤニヤ見上げてくること。

これが歌って欲しい合図です。何かと言うと「好きです川崎愛の街」笑

川崎市:川崎市民の歌「好きです かわさき 愛の街」について知りたい。

川崎市民ならお馴染みの市の歌ですが、川崎市のごみ収集車はこの曲を流しながら働いているんですよね。

明るいんだか暗いんだかよくわからない歌ですが、子は大層お気に召したようで歌ってやると左右に揺れて楽しそうです。

 

いたずらも派手になってきたので叱ることもありますが、だんだんしっかりしてきて頼もしさを感じます。

レビュー「一度は食べていただきたい粗挽きサラミ」

MomiPです。

以前モニターで当選した商品があるのですが、思った以上に美味しかったのでちゃんとレビューします。笑

 

当選したのはこちらの、「一度は食べていただきたい粗挽きサラミ」。商品名長いよ?

f:id:MomiP:20171101114354j:image

同封してあるチラシにシリーズの商品も載っています。燻製チーズが気になって仕方がないのですが近所のスーパーに置いてない!

f:id:MomiP:20171101114434j:image

中身はこちら。4本入が2パック入っています。主人と1パックずつ食べます。

がワインが無い!笑

前にも書いたかもしれませんが私は酒が弱い(嫌いではない)。主人は強いですが家では飲まないし…。

しかしせっかくの酒のつまみ…冷蔵庫を探すと、いただきもののこいつがありました。

f:id:MomiP:20171101114614j:image

獺祭(だっさい)。二割三分とか削りすぎでしょう!クレイジーな酒です。しかし文句なしの透き通った美味しいお酒です。

 

でサラミですが4本で物足りないかな?と思いきや結構塩辛いので十分なボリュームです。噛めば噛むほど美味しい!

酒が進みます。

お値段は300円前後。ちょっと高いですね、ちょっと贅沢したいときのお酒のつまみ、といった位置づけでしょうか。

冷蔵品で売っているものと比べるとこちらのほうが保存が効くし小分けになっているので、家に置いておきやすいのは良いと思いました。

1歳児に何が着られるか(ハロウィン!)

MomiPです。

お迎えの帰り道が寒いです。

帰るときに上着を素直に着てくれず、ケラケラ笑いながら逃げ回ります。困っていると他所の子も同じことしてました…笑

どこの子も同じなのねぇと和みます。

 

今日はハロウィンでしたね。

いつの間にか日本はハロウィンで盛り上がるようになったのか!ここ数年ですよね、大した仕掛け人がいるんでしょうね。

結局ただのコスプレ大会になってますが…笑。

 

昨年は近所の保育園児が仮装して散歩しているのを見かけました。

我が家がお世話になっている園でもパーティーをやるとのこと。

衣装は好きに用意して良いとのことですが、「用意できない方はご相談ください」と親切な周知がありました。 

…いやいやこれは一見親切なようで、「用意しろ」と言ってるようにも見える?!

というわけで衣装について考えることにしました。

 

まず帽子やカチューシャを見ましたが、嫌がってすぐに外そうとします。ですよね。

次にヘアピンタイプを見ましたが、付ける髪が無い!(いまだに薄毛…)

困りに困って見つけたのがこちら…!

 f:id:MomiP:20171031212223j:image

マントです。Seriaで100円。笑

フェルト地のペラペラですが、一日しか使わないのですから大した問題ではない。

しかし無地では寂しいので、右の飾り(100円)を一周縫い付けました。

一つ工夫したのはリボンの結び目をボンドで固めたところ。引っ張って解かないようにするためです。子どもの小さい頭ならスポンと被れますので。

担任の先生曰く、子はパーティーの間大人しく被ってくれていたそうです。

ガサガサしたり手足が出ないわけではないので素直に被っていてくれたのではないかな?と思いました。よかったよかった。

来年も使いまわしていいかな…(小声)。

ちなみに他所の子がどんな格好だったか先生方は言わないのですが、忙しい親たちに負担をかけないようにするための先生方の気遣いが働いている気がしました。

あまり手がかけてやれない我が家なりに来年はかっこいいコウモリのヘアピンでも買ってあげたいとは思いましたが、如何せん髪が増えないのが課題です…笑。

産後の人間ドックでひっかかった話③(コルポスコピー)

MomiPです。

一気に寒くなりました。暑いより寒い方が好きです。でも保育園から連れ帰るときに上着を着せたりするのは地味に手間ですね。

 

さて、先日受けてきた子宮頸部の検査、コルポスコピーと結果の雑談です。

まず思ったより痛くありませんでした!

人によるのか、先生によるのか?

組織を取る瞬間よりも器具を入れられるときの方が痛い。妊婦検診の内診が苦手な人はツライはず。

病院の前評判はブログや掲示板サイトを軽く調べてから行ったのですが、正解だった気がします。

可能ならコルポスコピーに慣れた先生がいる病院に行くといいようです。結局先生が怪しそうな組織を「目で見て」とる検査なので、慣れている先生の方が安心してしまうのは当然かなと。

とった直後の診察でも「見たところそんなに悪い組織はなさそうかな?」と一言もらえたのは安心できました。

終わったあとは多少なり出血するそうですが、私は翌朝には止まってくれました。

 

で郵送されてきた結果ですが、結論からいうと大丈夫でした!よかった!

 

ところがですよ、この結果の案内というのが検査結果の様式とかではなく、Wordで作ったっぽい「先生からの手紙」だったのです。笑

大丈夫だけど念のため3ヶ月後くらいにまた診せてね、くらいしか書いてない!

てっきり検査項目となんか数字が並んだものが来るとばかり思っていました。まぁおかげで検査結果の数字で検索魔になることもないので、ある意味親切な病院なのかもと思ったり。

ひとまず大丈夫と言ってもらえましたが、定期的に検診になるのは大変なのでこのまま自然治癒してほしいなと願うばかりです。

 

診断書もらってからは正直生きた心地がしませんでしたが、悪くなってから気づいては遅いので、定期的に細かい検査をする必要はあるなと感じました。

人間ドック行ってよかった!

あとはストレスフリーな生活を心がけたいものです…。

産後の人間ドックでひっかかった話②

MomiPです。

 

前回の続きです。

結果は郵送されてきたわけですが、開封すると明らかに紹介状っぽい封筒が入っていてガックシ…。

引っかかったのは、なんと子宮頚部でした。

んん?4月頃に検査したときは何とも無かったのに…。

 

実は4月に物凄くかゆくて(恥ずかしい)、婦人科にかかったことがありました。

色々調べてもらったついでに子宮頸癌検診もやりましたが、結局検査では何も引っかからず。薬を貰いましたが合わなかったので自然治癒を待っていました。

もしかすると何か関係があったのかも?

今回の診断結果を見ると「軽度異形成・ASC-US・LSILの疑い〜…」とありましたが、そんな用語初見では解読困難。検索魔になりました。

 

結局よくわからないので検索はやめましたが(頭が悪い)、わかったことは

 ・子宮頚がんの原因はヒトパピローマウイルス(HPV)の場合が殆ど

 ・誰でもウイルスには接触するが、悪化するのは稀

 ・ASC-USとかLSILというのは異形成の度合いのことで、これらは軽度

 ・軽度なら自然治癒することも多い

 ・ただ、癌じゃないかは確認しておかないとね

ということのようですね。

 

4月に子宮頚がん検査をした婦人科クリニックに行こうと思いましたが、よく考えたらそこからまた「大きい病院に行ってください」となることもあり得る?

思い直して、数駅離れた大きい総合病院を予約しました。

 

ところがなんと、生理が遅れており予約日とかぶりそう…病院には被ったらまた連絡してと言われたものの、予約がいっぱいの様子。

案の定予約日に生理が来てしまい、医者にかかれたのは結果が来てから1ヶ月半後になってしまいました。

そこでは詳しい細胞診?コルポスコピーというのをやることになるわけですが、検索するとこれが痛いとの情報がたくさん!

震えて診察日を迎えたのでした。

 

続く

産後の人間ドックでひっかかった話①

MomiPです。

卒乳後胸にしこりがあったりしましたが、絞るようにマッサージをしたところ2週間くらいで消えてくれました。

やはり乳腺が詰まってしまっていたようです。

しこりができると焦りますね!卒乳成功したからとおっぱいを放置すると痛い目にあいます…。

 

数ヶ月前になりますが、人間ドックに行きました。産後落ち着いたら行こうと決めていました。

決めてからではありますが、体重減少・食欲不振・倦怠感・夜中に目が覚める(夜間授乳の癖が続いてる気がする)…と体調不安を感じていたので、待ち遠しかったくらいです。

仕事も負担に感じているので、ストレスのせいなんだろうなと思いつつ受けてきました。

 

希望した人間ドックの内容は日帰りコースで、一般的な健康診断の内容に血液検査や婦人科の内診、内臓や乳腺のエコー、そして胃の内視鏡が含まれていました。

宿泊プランだと大腸内視鏡も付きますが、子を置いての宿泊はできれば避けたく今回は見送り。

楽しみにしていたのは婦人科の内診。緊急帝王切開になった際、傷が大きくなって閉じるのに時間がかかったなどと医者に言われたため、子宮の状態はどうなってるのかなと気になっていました。

診てくれた女医さんに聞いたら、傷の位置もわからないくらいですよ!と言ってもらえて凄く安心しました。ホッ。

 

問題というか鬼門なのはやはり胃カメラ。待合室にいると前の人たちの嗚咽が聞こえてめちゃくちゃ怖い。

私は今回で2回目です。鼻が楽だよと言われ前回も今回も鼻からやりました。

口は未体験なので比較はできませんが、周りを見ていると鼻からの方がオエオエ言う回数は少ないです。しかし0ではない。少ないだけ!

やはり鼻がオススメですかね。鼻が狭く口もどうしても苦手なら、麻酔を使う手もあります。ウトウトしてしまうのですぐに帰れなくなってしまう、運転できないといったデメリットもありますが。

実は数年前の胃カメラでピロリ菌を指摘され、除菌したことがあります。

てっきり綺麗になってるんだろうと思いきや、

「ピロリ菌いるね〜」

と言われビクリ!除菌したんですが…と伝えると

「そうなんだ!じゃあ様子見だね」

とのこと。ピロリ菌の除菌って数値的にうまく行っていても、何年もかけて治療していくものなんですね。除菌したらすぐ綺麗になるもんだと思ってました。ショック…。

 

結果は郵送。

ピロリ菌の数値がまた上がってしまっていたらどうしよう…なんて思っていたら、思いがけない箇所の紹介状が同封されていたのでした。

 

続く!