働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

夏の終わりに手足口病

MomiPです。

1歳半を過ぎて、癇癪が増えてきました。

テレビを見せてもらえなかったり、ご飯のときスープが後回しになったり(汁物大好き)、ちょっと気に入らないことがあると火がついたように大泣き!

しばらくしてふと泣き止む。これはイヤイヤ期というやつでしょうか?ちょっと早いような。イヤイヤ期もどきなのかな?

これからどんどん育児が大変になるなと震えてるとこです。笑

 

金曜日、保育園のお迎え時に手足に怪しい発疹が少し。

先生が「発疹が出てる子が何人かいます…」と不穏な発言!こんな日に限って仕事のせいでお迎え時間を少し遅くしてしまい、小児科はもうやっていない。

しかし発熱があるわけでも、ぐったりしているわけでもないので、夜間診療にはいかず翌朝まで様子を見ました。

 

翌朝、手足に発疹増えてる…!震

口の中はよく見えませんが、頬の内側にひとつだけポツンと発疹が見えました。これはますます怪しい。

小児科にいくと先生は見るなり「手足口病!」と。あちゃぁー。

今年は流行していると散々ニュースでやっていましたが、そろそろ夏も終わりだし乗り切ったかな?と思いきや…。

しかしすでに治り始めで、症状も軽いとのことでした。それはよかったです。

手足口病は自己治癒力で頑張るしかないので、家でおとなしくしておりました。

 

数日後、良くなってきたなと思って保育園に預けると帰りの電車にいるときに「お熱でました」と電話が!

38℃弱程度でしたが、発疹が出てしばらくして熱が出ることもあるんですね!びっくりしました。

口の中はそれほど発疹があるように見えませんでしたが、ご飯もゼリーも何も食べてくれないので少し困ってしまいました。

なんとか食べてくれたのはコーンスープ。この際なんでもいいよ!と豆乳で薄めて与えていました。

食べなかったのは丸一日くらいでしたが、熱もあったので保育園は二日ほどお休み。義理の両親に交代で見てもらい、私は半日勤務にしたりして乗り切りました。

 

仕事が忙しいときだったので、家族の協力が得られて大変助かりました。

半日休を取るために協力してくれた職場のメンバーにも感謝です。が、病気の子を置いてまでやりたい仕事じゃないんだよなぁと落ち込む…。

生活があるから仕方がないんですけれども。半日休が取れるだけ、家族の協力があるだけマシだとは思ってはいますが。

同じ葛藤のワーキングマザー、結構いるのでは?頑張りましょうね…。

1歳半と新幹線(3時間半だぞ…)

MomiPです。

子に乗り物ブームが到来しています。新幹線や電車が大好き!

電車を見つけると「シャァー!」と嬉しそう。3倍速なのか…笑。

バスやトラックも「バシュ、トアックー」と嬉しそうに指差します。やはり男の子なのか。働く車かっこいいよね!

 

そんな中、主人の会社の付き合いで日帰り旅行に行くことに。どこに行くのか聞いたら…青森と。

青森って日帰りで行けるの?!とまずビックリ。調べるとはやぶさを使えば3時間半で行けると…あぁそう。笑

だって3時間半ですよ、1歳半が果たして耐えられるのか?

悩みましたが新幹線を見たら喜んでくれるだろう、私の実家に帰るまでの2時間を耐えた実績もある。

ということで行くことにしました。

 

長距離移動のコツは

・昼寝の時間に乗る

・食事の時間に乗る

・初めてのおもちゃを持ち込む

・お菓子やジュースを用意

・グズったときに動きやすい端の席が理想

 

こんなところでしょうか。

今回は青森日帰り(笑)なので、朝7時台に電車に乗らないと間に合わない。昼寝は望めません…。

しかし朝ごはんに被せることはできそうです。少し早く起きておにぎりを作ることに。

おもちゃですが、うちの子はおもちゃよりも絵本のほうが集中して過ごしてくれるので、乗り物の写真がたくさん載った絵本と、おでかけサイズの小さいしかけ絵本を買いました。それとシールブック、これは職場のママ友からのオススメの品。

お菓子はお気に入りの野菜スティック、滅多にあげないとっておきキャロットジュースを用意。

これならどうだ!耐えられるか?!

 

いざ当日、出発直前に起こしてサッと身支度を済ませ、寝ぼけ眼の子をベビーカーに乗せて出発!

新幹線を見るとやはり子は大興奮。実物は確かに迫力があってカッコイイ。

ちなみにベビーカーですが、はやぶさは荷物置き場があるので畳んで横倒しにすれば置けます。車両の1番後ろに置かせてもらうこともできると思います。海外製のデカイので無ければ…。

行きは車両内の1番前の席だったので、子も足を伸ばしてリラックスしてくれました。1番前オススメですね、動きやすいですし。

 

まずは朝ごはんでおにぎり。

窓をベタベタに触りつつ外を眺め、飽きてトイレ前あたりを散策…してるうちに寝ました。朝が早すぎたせいか。

しかし距離が長いため起きる。困ったことにあと1時間はある。

そこで取り出したのはしかけ絵本!飛び出す絵柄に夢中になりました。買ってよかった!

お茶を飲ましたりなんだかんだで新青森駅に着きました。意外となんとかなった。

 

青森観光はそこそこに次は帰り道。

駅前で蒸しパンを買っていたので早速与える。

温存していた絵本と、シールブックを解禁!

シールブックですが楽しめるのかなと少し疑問でしたが、剥がすのがとても楽しいらしく結構遊んでくれました!そういえば保育園でもシール貼りはしてるんだった。

これはとてもいいものでした。また買おう。

おやつと絵本とシールブックで1時間潰し、夕食でさらに30分潰したところでグズる。

どうやら眠そうです、疲れたよね。もう薄暗くて景色も楽しめないし…笑。

残りの時間は抱っこ紐で寝かしつけてしまいました。

 

ということで持ち込んだ絵本類はすべて使い切ってしまいました。

が、おやつは殆ど残りました。眠くなければおやつで稼ぐのもできたかもしれません。

昼寝の時間に乗車時間が被らなくても、やはり旅疲れをするのか眠くなってしまうようでした。

無理をさせてしまったなと思いましたが、やはり新幹線は大喜びだったので良かったなと思いました。

 

結論:①シールブックは良い!

   ②青森は日帰りで行くところではない!笑

 

ちなみに観光ですが、青森駅前しか散策していませんが、海の幸は美味しかったです。

ワ・ラッセでねぶたも見ました。ベビーカーで回れますよ!タイミングが良ければお囃子も見ることができます。迫力ありました!

楽しかったですが、次は泊まりで行きたいわ…。笑

 
f:id:MomiP:20170911182959j:image

在宅勤務やってみるか悩む

MomiPです。

今日は仕事の愚痴が入ります。

いつも以上に面白くないし、情報量0bitです。

 

仕事は結構忙しいです。時短なので効率よく動こうとは頑張っていますが、仕事は増える…。

幹部の世話みたいなつまらない雑用も多いです。生産性がなくやりがいもありません。前はもう少しやりがいがあったんですけど…。

ちょっと前からですが上長はとても細かい神経質な人に変わりました。悪名高い方でしたが、接してみてなるほどなと思ったくらいには面倒くさい。

上に立つ人があまり細かいと、こちらの漏れを指摘してくれるありがたさはありますが、仕事が回らなくなるなと感じています。

 

そんな中、自分の体調に自信が無くなってきました。原因は「疲れ」の一言だと思っていますが、精神的にも正直だいぶ疲れています。

なんとか改善したいのですが、自分でできることには限りがあります。しかし子へのサービスレベルを維持するためにも、このままじゃいけないと感じています。

 

そんな中、別部署の人が在宅勤務をしていることに気がつきました。

在宅勤務のメリットはまず通勤電車に乗らなくていいこと!これだけでだいぶ体力温存できる。

そして作業に集中できること。突発オーダーから逃げることもできます。笑

しかし同じ担当の人に負担がいきますから、やはりチームの業務量や状況を見ないと取れないですね。

とあれこれ考えてみたものの、せっかくデスクワークがメインなわけだし、興味があるのでやってみることに。

 

これから社内手続きを始めるところなので実際始められるのは来月になるかもしれませんが、是非体験して備忘録的なのが作れるといいなと思います。

卒乳したし親知らずを抜歯する(当日〜3日目)

MomiPです。

いつ書いたか忘れましたが、授乳中に親知らず(右上)の虫歯が発覚しました。

授乳中は抗生物質が服薬できないので、授乳が終わったら抜歯しましょう!とのことでした。

授乳はとっくに終わってますが、如何せん怖くて…笑。

しかし先送りしても仕方が無いので、ついに抜きました!

 

〈当日〉

夕方に予約したので、お昼はラーメンセット(炒飯&ギョーザ付)をガッツリ食べて食べ溜めをしました。先生に悪いのでニンニクトッピングはやめとく。笑

病院に付きましたが、こんな日に限ってすぐ呼ばれる!心の準備も何もないわ…。

先生「真っ直ぐ生えてる上の歯なんて1、2分で簡単に抜けちゃうよ!

とニッコリ。ホントかよ!先生にとっては簡単なだけじゃないのか??

無痛治療を掲げている歯医者だったので、麻酔針を打つ前に塗り薬の麻酔をしてくれました。何度も麻酔やるので効くまで少し待たされる…結局この間ソワソワして落ち着かない。笑

いざ抜歯ですが…

先生「まだ器具で挟むだけですからねー、うん挟むだけだからねー、(この間数秒)はい終わりました!」

挟むだけじゃないじゃん!と突っ込む間もなく先生はニッコリ「簡単でしょ」と。笑

いや確かに痛く無かったです。麻酔針の痛みも当然ありません。やはり上の歯は簡単なんですね!

 

お薬は抗生物質(カプセルなのに凄いマズイ)とロキソニンを貰いました。抜歯後30分はガーゼを噛むように言われましたが、

この30分が経過したときにロキソニンを飲むのが痛みを抑えるコツだよ、と先生。仰るとおりなのか、夜になっても痛みは感じませんでした。

ただ出血は30分では収まりませんでした。噛み具合が足らなかったのかもしれません。結局1時間半噛んで止まりました。

夕飯は先駆者に倣ってウイダーinゼリー

寝る前にもう一度ロキソニンを飲みました。

 

〈2日目〉

痛みはありません!夜も普通に眠れました。

が、血のせいか麻酔のせいかクチの中がマズイ…。軽く歯磨きして会社に行きました。

喋れなかったら電話応対するときどうしよう!なんて心配は杞憂に終わり、普通に過ごせました。

しかしまだ穴が塞がってるとは思えない(怖くて舌でも触れてない)ので、ランチはまだ怖い。自席でゼリーです。寂しい。

しかし腹が減ってたまりません。考えた末、夕食はパンを小さくちぎってチーズと一緒に食べました。食べカスが右側に行かないように慎重に食べます。

こんな日に限って主人はケンタッキーを買ってくる!笑(28日はオトクなパックがあるんですよね)

チキンも小さくちぎったらうまく食べられました。

病院によっては2日目に消毒というか、チェックを兼ねて来院するように言われるそうですね!

おそらく切開などもなくスポンと抜けたので私は何も言われませんでした。下だとそうはいかなそう。

 

〈3日目〉

ロキソニンの間隔が12時間空いても痛くありません。服薬を一旦抗生物質だけにしてみることに。

抜いたところも血餅とやらができて塞がっているよう。柔らかくて頼りないですが。笑

今日の課題は昨日…

義母「親知らず抜歯したんだってね、大丈夫?ところで赤福買えたんだけど…」

赤福を貰ってしまった事。大好きですとも赤福!笑

なんとか食べたいので小さく小さくして食べました。やはり小さくすれば片側で食べるのは容易い。とても美味しかったです。

ロキソニンがなくてももう大丈夫そうです。

あとは食べる際に用心するだけでしょうか?早くお煎餅食べたい…。

 

思ったよりも余裕で終わった抜歯ですが、実は反対側も虫歯になっていた(ショック…)ので抜かねばなりません。

先生は1週間後でもいけるさ!と言いましたが、受付さんが「負担を考えると2週間後がオススメ」と言うので、少し悩んで2週間後に予約しました。

次回に活かしたいのは、

・抜歯前はいっぱい食べとく

・抜歯後はしっかりガーゼを噛んで止血する

ロキソニンは抜歯後30分に飲む

・抜歯後の食事用にウイダーinゼリー買っとく

・抜歯後はすぐに帰って安静にする(動くとやはり血が止まりにくくなる気がした)

・安静にするため、子を見てくれる家族がいる日に抜く

 

もう一本も簡単に抜けますように…。

ワンオペ育児

MomiPです。

週5勤務って疲れますね、本当に疲れる。兼業主婦の皆さま本当にお疲れ様。

 

主人がしばらく不在なので、今週は保育園の送迎から家事やらなんやら自分で全部やりました。

これは今流行りのワンオペ育児と言うやつに当てはまる、でいいんですよね?保育士さんの支援はどう捉えるんだ?笑

あまりこういったまとめ言葉みたいなものは好きではありません。

学生の「俺昨日寝てなくてさ!」みたいな謎の自慢と同じ匂いがするからです。考え過ぎなのは自覚してます。笑

まぁしかしこういった流行り言葉を使うと話しやすいのは間違いない。

 

普段主人にお願いしているのは

 ・朝のお着替え

 ・保育園に送る

 ・食器洗い

 ・洗濯

 ・翌日の登園準備

…本人に言うと図に乗るので言いませんが、だいぶやってもらってると思ってます

分担は話し合ったわけではありませんが、自然とこのように落ち着きました。主人はご飯が作れないので、その間にお着替えやら洗濯やらをやってもらってる感じです。

 

で、私が一人でやってみた感想ですが…

もう、ホントつらい(泣)

朝のバタバタ、満員電車、煩い上司、帰ってからの家事、応じない歯磨き、寝る前につみ木の箱をひっくり返す(やめてぇぇぇ)…。

洗濯中に無邪気に「うんち出た」アピールをしてくる子に、よく言えたねと褒めつつも、正直ぐったりしました。

 

主人よ、早く帰ってきてくれ!

そして世の中の旦那様、是非家事は分担してくれ!

分担してくれる旦那様、いつもありがとう!奥様ツンデレで言えないだけで、すごく感謝してるよ!!

 

子の笑顔や寝顔を見るとやはり癒やされます。が、疲れが吹き飛びはしない!肉体的疲労は感情ではごまかせない!

ワーキングマザーの皆さま、どうかご自愛ください。

一週間お疲れ様でした。

トイレトレーニング始めました

MomiPです。

お盆ですね!今年の盆は天気が悪いのでお出かけに困りますね。

大人はゴロゴロしていたくても、子どもは出かけないと退屈になっちゃうので出かけないと苦しいですが、雨だとどこに行こうか困っちゃいますね。

ショッピングモールのおもちゃ売り場ではおもちゃが開放してあるので、とっても助かります。今週も一度は行くことになりそう…。笑

 

さて、思ったよりも早く始めることになりました。トイトレこと、トイレトレーニングの話です。

先月保育園の先生が「今日はトイレでおしっこできたんですよ!」と教えてくれて、それはもうびっくりしました。

まさか1歳4ヵ月で始めていたとは思いもしませんでした。でも同じクラスには2歳の子もいますから、よく考えたらおかしな話ではない。

どうやらお昼寝明けにオムツが濡れていない子はトイレで練習しているそうで。なるほど、そういうタイミングで始めればいいのですね。

 

で、我が家でも用意しました!補助便座!

f:id:MomiP:20170815202030j:image

赤ちゃん本舗の物にしました。安さ(1,500円弱)、軽さ、透明で排尿が見える、という点で決めました。

早速子に「トイレ行く?」と言うと、なんと自分でトイレに向かっていく!衝撃です。これが保育園パワーか。先生ありがとう。

便座もいい感じにフィット。今身長79cmですが安定して乗れました。

どうやら子にとってのトイレは、今まで気になっていたのに入れてもらえなかった謎の部屋、だったらしく、トイレに入れること自体が嬉しそう。

結局家ではまだうまくできていませんが、楽しそうに便座に跨ってくれるだけで良しかなと思います。まだ1歳5ヵ月ですから…!

ちなみにうまく行ってないものの、下腹部に力を入れて頑張ってる(ち○ち○がピクピク動く…笑)ので、出し方は分かっているのかも?

トイレに連れて行くタイミングを親がうまく掴まないといけないですね。

 

オムツは焦らなくてもそのうち取れるだろ…と思ってはいたものの、せっかく本人がやる気で保育園でも頑張っているのなら家でも応援したいと思います。

オムツ代とか蒸れとかを考えると早く取れるに越したことはないですからね!

今更だけどバスチェアが欲しい



MomiPです。

朝はギリギリまで寝るより、ゆっくりコーヒーを飲みたい派です。当然子がいるとそうも行かない日が殆どですが。笑

最近は豆を挽くとき、子がハンドル(縦ハンドルのミル)を回したがります。やりたがりです。

他にも掃除機をかけたり、食べ終わったお皿を下げに行ったり、色々やってくれます。

しかし「おもちゃ片付けなさい」というと

〉×〈 ←こんな顔で首を振ります。どこで覚えた?!自分の物の片付けもやってくれ。笑

 

お風呂に入るとき、今までは私は椅子に座って、子は立たせていました。鏡を見たりお湯を出したり止めたりして楽しそうでした。

しかし最近は私の椅子に座るようになりました!座りたがりか?!いやただ疲れただけか…。

狭い風呂場だけれども仕方がない、椅子を買ってやろうと今更思いました。

決めたのはこれ。大好きなワンワン!

やっすい!(嬉)

f:id:MomiP:20170808163928j:image

大きさの参考になればと思い、一緒に買ったオムツ(L)を乗せてみました。

早速届き封を開けたら、子も嬉しそうに座りだしました。用途がわかっている?

するとお風呂場に持っていこうとするではありませんか!1歳児舐めてました、よくわかってますね。

椅子自体は底にゴムがついているのでズレにくく、いい感じに小さいので狭いうちの風呂場にはピッタリ。

もっと低月齢の頃から使える背もたれ付きのバスチェアもたくさん売っていますが、狭いうちの風呂には邪魔なだけです。お風呂用品ってカビやすくて手入れも面倒だし…笑。

ちなみに、沐浴終わりの生後1ヵ月〜立ち上がる10ヵ月、この期間はずっと膝の上に乗せて洗っていました。なんとかなるもんですね。

自分の身体は脱衣所に置いたベビーチェアに子を座らせてる間に数分で洗っていました。11ヵ月頃からベビーチェアにおとなしく乗らなくなったので今のスタイルに落ち着いています。

しかしやっぱり主人が早く帰ってきて子を入れてもらって引き取るのが楽ですね!一人でお風呂に入れるのは大変です。