読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

腰、ついに限界を迎える(そして整形外科へ・・・)

3ヶ月

赤さん泣いたら抱っこしますよね、そりゃぁね。

 

1~2ヶ月の頃なんてお昼寝中も抱っこしていた気がします。

うちの場合は3ヶ月になってからです、抱っこねんね卒業。

 

2ヶ月の途中からだったか、腰が痛くて痛くて・・・

まぁ痛くなるのは当たり前やなと思いながら過ごしてたらさらに痛い痛い・・・

お食い初めのときに腰さすりながら赤飯よそってたら、義理両親に

「腰なめてると痛い目見るよ!」

と釘を刺されてしまいました。

 

でもMomiPはケチなので

「お医者はお金かかるから嫌です」

と思ってたんです。そしたら義母がお金出すとか言ってくれちゃったり(全力で断った)、肩も痛くなり始め、いい加減立ち上がるのもしんどくなってきたので観念して行ってきました整形外科。

 

最初マッサージ探そうかとも思ったんですが、高いし、万が一炎症してたらよくないかもということで整形外科にしたのです。

抱っこ紐じゃしんどいのでベビーカーでガラガラ・・・。

 

行ったらとりあえずレントゲン撮ることになったんですが、ここで子がぐずる!笑

撮ってる最中看護師さんがあやしててくれました、申し訳なかった。

でも向こうは馴れていたように見えました。育児中の人意外と来るのかも?

 

結局わかっちゃいたけど骨には異常なかったので、湿布処方してもらっただけ!

4,500円!!笑

肩と腰合わせてレントゲン10枚以上撮られたんで、まぁ仕方ないかな。

ついでに骨盤見られたのはよかったです。

産後に骨盤ベルト(ワコールの)巻いてたんですが、歪んでなかったと言われ一安心。

 

んで薬局行ったところで子の我慢が限界を迎えぐずぐず・・・

あぁ、あとちょっとで順番だったのに笑

 

湿布は会社帰りの旦那に取ってきてもらいました。

ちなみに湿布代は28枚で約700円でした。