読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

本当に必要な出産準備用品について考える(産前編)

MomiPです。

某ベビー用品店にいきましたら、ちょっぴりお腹が出始めたくらいの妊婦さんが、出産準備品リストを片手にたくさん買い物をしていました。

かごの中身をついチラ見しちゃったんですが、「あぁっ、それ買っても使わないかもよ!」「それ買うのまだ早いよ!」と思うものがたくさんありました。

いや気持ちはわかりますよ、お産の準備心躍りますよね。買うのが好き!って人もいると思います。でもケチなMomiPとしてはお金は有限ですから必要なものだけ買えばよろしいかと思うんですよね。

そんなわけで某ベビー用品店のリストを見ながら、自分が実際買ったもの、買っておけばよかったもの、買わなければよかったぜ!ってものを振り返ってみようかと思います。

f:id:MomiP:20160725152411j:plain

<産前用品>

・マタニティショーツ

 ⇒不要。いや普段きわどいショーツをお使いの場合は必要かもしれないけど普通のショーツで十分です。冬冷えるなら腹巻で十分です。

・マタニティブラジャー

 ⇒必要。おっぱい大きくなるので普段使いのだと苦しいです。締付け感がない方がいいと思います。無印で売っているやつが柔らかくて授乳期も使いやすいです。1,000円くらいのを3つ買いました。

・ハーフトップ

 ⇒不要。リストにはシーンによって使い分けとかありますが、つわり酷いならノーブラが一番。つわり期の会社でも私はマタニティブラジャーを使っていました。

・妊婦帯

 ⇒必要。はらまきタイプとガードルタイプのセットを買うといいと思います。はらまきタイプはお腹を冷やさないために妊娠前半に、ガードルタイプは臨月間近になってから使うと支えになって歩きやすいです。セットで3,000円くらい。

母子手帳ケース

 ⇒必要。でも母子手帳ケースという名の商品にこだわらなくてもいいと思います。産院関連の物をまとめておければいいのです。入れるものについては以前の投稿をご参考ください。

母子手帳ケースについて(大は小を兼ねる) - 新米ママの情報量0bitブログ

値段はピンきりで1,000~5,000円くらいですかね。私は貰い物を使っています。

 ・マッサージクリーム

 ⇒不要。なんで不要かというと、塗っても妊娠線でちゃったから・・・笑。普段使いの保湿液でいいんじゃないですかね。個人差はもちろんあるでしょうけど、予定日過ぎてくるとどうしても妊娠線でやすいですよ。だってお腹パンパンですもん。ちなみに使っていたのはママ&キッズの乳液です。3,000円くらいしたかも。

サプリメント

 ⇒必要。飲まないと心配!って人は飲めばいいです。MomiPは飲んだほうがいいのかな・・・と思わされてしまった一人です。ただキャンディタイプに効果があるのかは大変疑問です。私はファンケルの鉄・葉酸サプリを買ってました。半年で5,000円くらいかな?

・カフェインレス飲料

 ⇒不要。いや特別ベビー用品店で買うもんじゃないでしょう、という意味で不要としました。過剰摂取しなければ大丈夫とお医者さんも言ってましたから、一日一杯だけコーヒーは普通に飲んでました。あとは麦茶飲んでました。

・抱き枕

 ⇒不要。寝苦しい時期は座布団やバスタオルを丸めて背中にあてていました。お店で売ってるのって5,000円以上しますよね、そんなのいらないよ・・・笑

・マタニティウエア

 ⇒不要。マタニティ用と思わなくても、ゆったりとした服(ワンピース等)を買えばいいと思います。MomiPは普段からゆったり服なので特別買っていません。ベビー用品店のマタニティ服は優しい値段の物も多いですから、買わないとちょうどいい服が無い!って人は買うといいんじゃないかと思います。

・マタニティパジャマ

 ⇒不要。普通に前開きパジャマでOK。バスト部をいちいち開けるの面倒になります。暑くなってきたので最近はTシャツ捲り上げてますよ笑

・パンティストッキング/タイツ/レギンス

 ⇒必要。会社行くときも使うのでこれは買いました。後期に入ってからは普段使いのだと入らないんですよね。800円くらいのを3つ買いました。今も使ってます。

 

ここまでで大体15,000円くらい使ってますね。

次回は入院準備用品について考えてみます。