働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

本当に必要な出産準備用品について考える(入院準備編)

MomiPです。

今日も涼しいので子は気持ちよさそうにお昼寝しています。

前回に続いて出産準備用品について考えてみます。今日は入院準備用品ページと、産後用品です。

f:id:MomiP:20160725152411j:plain

<入院準備用品>

・産じょくショーツ

 ⇒必要。入院中使います。入院するときに履いていくと、病院についてから内診台あがるときも楽だと思います。微弱でも陣痛始まってたらいちいち屈んで脱ぐのしんどいので。MomiPは緊急帝王切開だったので、産後2日目くらいまでは寝たきりで、看護師さんが産じょくショーツめくってナプキン換えたりしてくれていました。

 反省点が一つ。マジックテープタイプを3枚入り1,000円で購入したんですが、マジックテープがすぐにボロになってしまったので、ボタンタイプを買えばよかったなぁと思いました。

・母乳パッド

 ⇒必要。これ産前に買ってなかったんです、必要なのかよくわからなかったので。そしたら産後母乳が出てくれたので、パジャマがびしょびしょになってしまいました笑。あわてて見舞いに来てくれる母に買ってきて~とお願いしました。

 最初に使ったのはビジョンのフィットアップってやつ(安い。安売りで600円くらいだった)でしたが、1ヶ月くらいしてかぶれてしまったんです。その後、プレミアムケアってやつに買い換えたのですが、こちらは具合がいいです。

  プレミアムケアが底をついたら、daccoのマミーパットってやつを使うので追々レビューしたいと思います。

・リフォーム用サポーター

 ⇒必要。これいわゆる骨盤ベルトとは別だと思って書くんですが・・・MomiPが世話になった産院ではお産セットとして入っていました。マジックテープ式の腹巻みたいなやつです。産後看護師さんが巻いてくれた気がします。退院後は骨盤ベルトを巻きたかったんですが、MomiPは帝王切開だったので傷にあたって痛くて巻けない!笑。サポーターの方が柔らかい素材だったので、1ヶ月くらい巻き続けていました。巻いたほうが傷がしまって姿勢も決まるし痛くなかったですね。購入する場合は産院に支給されるのか聞いたほうがいいかもですね。

・お産用パッド

 ⇒必要。ですが、たくさん買う必要はないと思います。ちなみに世話になった産院ではお産セットとして入ってました。ですから個別には買ってないです。サポーターと一緒に産院に確認するといいですね。

 MomiPは破水が先(しかも大量)だったので、お産用パッドは大活躍でしたし、悪露もそれなりにあったので使い切りました。確か出産日と翌1日目はLサイズ、2~4日目はMサイズ、4日目~退院はSサイズ、退院後は生理用ナプキンを使いました。

・ペットボトル用ストロー

 ⇒必要。これ絶対あったほうがいいです、陣痛中はもちろん、産後も私は寝たきりだったので大変世話になりました。。ちなみにダイソーで売ってます。108円。

 

<産後用品>隣のページに一緒に書いてあるのでついでに。

・骨盤ニッパー

 ⇒必要。これが骨盤ベルトのことだろうと思うんですが、ワコールのテープタイプを買いました。たしか3,000円くらい。トコちゃんなんたらはきつそうだし高いので眼中にありません。巻いてどれほどの効果があるのかは個人差がありそうですが、少なくとも巻くと歩きやすいです。今も外歩くときはギュッと巻いています。産後1ヶ月くらいで気づくんですけどやっぱり骨盤痛いんですよね、整形外科でレントゲンとったときに骨盤歪んでなかったので、あってよかったです。が、前述したとおりMomiPは帝王切開だったので巻き始めたのは産後2ヶ月手前くらいからでした。

・リフォーム用ガードル

 ⇒不要。これパンツタイプのガードルのことを指しているっぽいんですが、ガードル履いてさらに骨盤ベルトは巻きませんよね。どちらかを使うことになるんだろうとは思いますが、ついでにお尻周りも気になる場合はパンツタイプの方がまとめて引き締まって楽なんでしょうね。この辺の使い分けは完全に好みでしょうが、気になる部位に合わせていずれか1点あればいいんじゃないでしょうか。

 

さて入院準備で5,000円くらい使っていたみたいですね。産前用品と合わせて20,000円になってしまいました。ガリガリ君が280本くらい買えてしまいます。

次回は新生児衣料について考えてみます。