働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

本当に必要な出産準備用品について考える(授乳・調乳編)

MomiPです。

今日は28日、我が家では28日といったら月に一度のわくわくケンタッキーの日です。にわ(28)とりの日ってことで安売パックがあるんですよね。ちょっと厳しい人には「乳腺炎に良くねぇぞ!」と言われるかもですが、毎日食べるわけじゃありませんからね、食べたいもの食べてリフレッシュ!

さて引き続き授乳・調乳グッズについて考えてみます。あくまで事前準備に必要か、という観点でいきます。

ちなみにMomiPは最初混合⇒2ヶ月頃から完母です。

f:id:MomiP:20160725152411j:plain

<授乳・調乳グッズ>

・哺乳瓶

 ⇒必要。最初から完ミで行く人はもちろん。完母目指してても初産の場合最初からでるとは限りませんし、母乳トラブルは色々あるし、足りないと赤さんお腹減って可哀想ですから1本あったほうがいいですね。これプレゼントしてくれる産院もあるみたいなので、買う前に確認してみましょう。MomiPはくれない産院だったので1本買いました。ピジョンの母乳実感というやつです、1,500円くらい。

 旦那がネットで評判を調べて買ってきたものです。うちの子は産院で母乳相談室を使ってまして、すんなり飲んだので同じピジョンの物を買いましたが、素直に2ヶ月間くらいこれで飲んでくれました(以降嫌がるように&完母に)。母乳の出方にもよりますから必要な本数はそれぞれですが、まずは1本用意しておけばいいと思います。

・哺乳瓶用乳首

 ⇒不要。完ミなら必要でしょうが、完母でいけたらいいなって人は最初から買っておく必要は無いと思います。うちの子は最初に買った哺乳瓶に付いているやつを使っているうちに完母になれたので、乳首の追加購入はしなかったのです。というわけでこれも様子見ながら買いましょう系のグッズだと思います。

・哺乳瓶ブラシ

 ⇒必要。洗いやすかったので、買ってよかったなと思っています。最近は麦茶のポットを洗うのに使っています。300円くらいです。

・哺乳瓶用洗剤

 ⇒必要。普通の食器洗い用じゃやっぱりちょっと・・・と思って買いました。これなんでこんなに泡立ち良いんでしょうかね!300円くらいです。

・消毒用品

 ⇒不要。これミルトンとかの事だと思うんですが、場所取るし高いので哺乳瓶は指しゃぶりするまでの間(1ヶ月半くらい)は煮沸してました(以後洗うだけ)。煮沸の手間を耐えられるのであればここはケチりましょう。

・粉ミルクケース

 ⇒不要。こんなのあるんですね!外でミルクあげる頻度が多い人は便利かもですね。でもお出かけ時はこっちの方が便利だと思います。袋開けるだけで済みます。

 ・授乳クッション

 ⇒必要。だんだん面倒になって使わなくなってきましたが、ちゃんと使えば前屈みにならずに済んで楽ですね。リストには2,980円~とありますが、MomiPのはバースデイの特価品500円です。

・哺乳瓶ハサミ

 ⇒不要。菜箸でやってました笑。

・哺乳瓶ポーチ

 ⇒不要。タオルで包んでました。

・調乳ポット

 ⇒不要。赤さんがのんびり飲む派だったりしてミルクタイムが長い人はあるといいかもですね。でもそれも子の様子みてからでいいと思います。5,000円前後する商品みたいなので。

・搾乳器

 ⇒不要。使わない人は使わない商品です。これも子とおっぱいと相談しながら必要なら買えばいいですね。

 

産後にならないとおっぱいの具合はわかりませんから、授乳・調乳グッズは最低限買っておけばいいと思います。結構場所とるものも多いですからね。あと粉ミルクも当然必要ですが、これも産院でプレゼントしてくれる場合があります。

さて授乳・調乳で2,500円くらいでした。良い感じにケチケチしてますね、ここまでで30,000円くらいです。もやしが1000袋くらい買えそうですね。

次回はおむつ用品について考えてみます。