読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

本当に必要な出産準備用品について考える(おむつ用品編)

MomiPです。

最近子の昼寝時間が短い(回数は多い)ので、なかなかキーボードが叩けませんでした。そんな時期もきっとあるんでしょうね。今は一生懸命一人遊びしてくれています。いい子だ。

さて引き続き準備用品について考えます。ちなみにMomiPは紙おむつ派ですので、布おむつ考察は省略します。

f:id:MomiP:20160725152411j:plain

 

・紙おむつ

 ⇒必要。どのメーカーを買わないといけないかわからなかったので、最初は産院で貰ったのと同じグーンを買いました。紙おむつは留意事項がたくさんあります。

 1.肌に合わないとかぶれる(赤くなる)

 2.フィット感は子の体型によって様々なのでうんちが漏れる事も

 3.新生児用と言っても小さく生まれたり大きすぎたりすると合わないことも

 上記懸念点がありますから、最初にいきなりたくさん買ってもゴミになる可能性があります。また、3番の恐れがありますからあまり産前の早い時期に用意するのも危険です。従って用意するなら「推定体重を見ながら出産間近に1パック」でよろしいかと思います。かぶれたり漏れたりしないようなら、継続購入すればいいと思います。1パック1,300円くらいです。

・ベビー衣料用洗剤

 ⇒不要。これベビー用の洗剤があるって知らなかったです笑。さすがに旦那のパンツと一緒には洗いませんでしたが、普通のアリエールで洗ってました。洗剤は気持ち少なめに。もし普通の洗剤で洗って、子の肌にブツブツができたりしたなら購入してもいいかもしれませんね。

・おしりふき

 ⇒必要。とても使います。MomiPはベビーカーを買ったときにおまけで付いてきた赤ちゃん本舗のおしりふきを使っています(16パックもありがとう)。トイレで流せるタイプも売っていますが、どうせおむつと一緒に包んで燃えるゴミになりますので、流せないタイプでも問題ありません。

・おしりふきあたため器

 ⇒不要。これを買ってあげるようなママのとこに生まれた子はママに足向けて眠れないことでしょう笑。うちの子はあたためて無くても何とも怒りもしませんでした。ありがとう!

・おむつ替えシート

 ⇒必要。これ便利です、じーばーの家に行ったときなんかも便利です。布団で寝ちゃったけどオムツパンパンだ替えたいぜ!ってときにも便利です。これ会社の福利厚生で入手したのですが、お店だと1,500円くらいで見かけますね。

・おむつバケツ

 ⇒不要。これ福利厚生で貰ったのですが、最初しか使いませんでした。いらなかった!だって袋をいちいちセットするの、面倒くさくなっちゃったんですもん・・・笑。今はスーパー袋に入れて、ゴミの日までトイレに置いています。

・赤ちゃんハンガー

 ⇒必要。普通のハンガーだと干しづらいのは確かです。MomiPが買ったのはこういうやつです。

ダイソーで200円ですよ~

 

おや、1,500円くらいしか使っていません。あたため器とか無視すればそんなに高い物は無いですね。

ここまでで31,500円くらいです、映画が17回観られそうです。

 

次回はおふろ&ベビーケアを考えていきます。