読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

赤ちゃんと防災

MomiPです。

昨日は月一の地域コミュニティ、子育てサロンの日でした。
もう参加は3回目で、子も私もちょっと馴れてきたので楽しいです。
大人しい子もいればうちの子同様よく動き回っちゃう子もいたり、電池切れて大の字で寝ちゃう子もいたり、面白いです。ママさんたちとおしゃべりできるのはとても気晴らしになります。
MomiPはつかず離れずが好きなので、自分から連絡先交換しません(チキンとも言う)。ママ友は保育園に入ってから子がと仲良い子のママとソコソコ親しくできたらいいな、くらいに思います。入れるかわからないけど笑
 
昨日9月1日は防災の日だったこともあって、子育てサロンに実習中の医大生が来ていて防災について説明してくれました。
これ持って逃げろリスト的なプリントも頂いたのですが、子ががっちり握りしめてしまいボロボロに!
でも最低限覚えてけと言われたことは覚えています。
 
・避難先は防災マップ等で確認しておくこと
・日頃から近隣と声を掛け合い、避難の際は協力すること
・水だけではなく防災グッズの用意をすること
・粉ミルクは3日分以上
・抱っこ紐で逃げること(ベビーカーはエレベーターが使えなくなる可能性があり取り回しが悪いため)
母子手帳を忘れずに
・袋とタオルも忘れずに。簡易おむつを作ることもできる
 
近隣の広域避難場所が多摩川の河川敷なんですが…もし川が氾濫したり津波の恐れがあったら絶対行かないほうがいいですよね。
近隣と声を日頃から…と言っても、都会のオートロック賃貸マンションではちょっと考えづらいです。難しい。あと余計なお世話でしょうがエレベーターが止まったら高層階の人は避難めちゃくちゃ大変そうですね。東日本大震災の時タワマンが大変だったと聞いたことがあります。
袋で簡易おむつを作るやり方ですが、動画があるらしいので検索してみました。
 
vol.139「赤ちゃんのいる家庭の防災対策(2)」: http://youtu.be/HnXva8S-2r0
 
ためになった!小さい袋集めておこうかな。
思えば水しか備蓄してません。離乳食を始めた事だし、市販のベビーフードも買っておいたほうがいいかもですね。