働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

イクメンについて

MomiPです。
子はすっかりつかまり立ちをするようになりました。
成長してくれるのはいいんですが、朝方隣で寝ている私を台に乗ってくるので、お腹を手で押されてグハァ!と起こされます。ぐぬぬ…。

イクメンパパのブログをいくつか読みました。休日に頑張っているパパもいれば、なんと長期で育休を取るパパも!実際いるんですね。
休むために用意周到に周囲の理解を得ようと努力している話を読んで、凄いなぁと、感心してしまいました。

MomiP旦那はおむつ替えや休日の風呂入れ、お散歩の連れ出し等をちょっとだけ手伝う自称イクメン。1ヶ月でいいから育休取ってほしいなぁ〜と思ったことがあります。
育児の大変さをわかってくれ!って思いが少しと、子との時間を設けてほしいなと思ったのです。

毎日ちょっとずつ成長する子を見るのはとても幸せなことです。大変さを差し引いてもおつりがきます。
それに育児って大変勉強になります。知識的なことだけではなくて感覚的な学びがあります。それを土日だけ見ているのと、毎日見ているのとではきっと感じることが違うんじゃなかろうかと思います。
だからできることならまとまった休み…育休という形を取れたらいいのになぁと。今は前よりも強く思います。

とはいえ実際問題取るの難しいですよね。
周囲の理解はもちろん、引き継ぎやらなんやら…課題は多いです。
でもよく考えたら女性だって数ヶ月かけて引き継ぎやら挨拶やらを周囲にやって休みに至るわけですからね。男性がそれをできないってわけはないですよね。
忙しくて取れない、は甘えな気がしてきましたよ笑
休むために努力しよう!という根気がまず必要なのかもしれませんね。