読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

忘れられていた育児休業給付金の初回手続き

MomiPです。

認可保育園の前を通ったら、同じくらいの月齢の子を連れたママが何人か玄関先にいました。どうやら見学しにきたっぽい様子。そんな時期になったんですね、他人事ではない…。

 

MomiPは育児休業給付金の支給対象です。しかしなかなか振り込まれません。それもそのはず、初回申請書類が会社から届かないのですから笑

初回申請書類は基本的に会社がハローワークに提出します。ただし、申請書類には受給者の印鑑がいるので、受給者は会社と書類のやり取りをする必要があります。

また、初回申請期限は育休スタートから4ヵ月後の月末なので、MomiPの場合・・・

 出産日:3月8日

 産後休暇:3月9日~5月3日

 育休:5月4日~

 育休4ヵ月後の月末:9月30日

となるわけであります。

以前1年ちょっと厚生担当をやったことがあるので、申請手続きのことはそこそこわかっているつもりで、会社の担当者が期限をきめてのんびりやってそうだなということもよくわかっていたので、のんびり待っていたのですが・・・残り約一ヶ月。さすがに嫌な予感がして会社に電話したのです。

どうやら担当者の引継ぎうんぬんがあって、漏れていたみたいです!雑な仕事してるな笑

ようやく初回手続き書類が手元に届くことになりました。弊社は産前産後休暇が有給扱いで出産手当金が無かったので、会社の厚生担当とは全然連絡とって無かったのがいけませんでしたね。

産後は一度厚生担当に念押し電話しておくのをオススメします。

 

ちなみに必要な書類は

 1.「休業開始時賃金月額証明書」

 2.「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」

 3.受渡し希望金融機関の通帳の写し

 4.出産日確認資料(母子手帳の1ページ目か、住民票)

 5.出勤簿(誕生月より13ヶ月遡り分)

 6.給与明細書(誕生月より13ヶ月遡り分)

です。

1と2の書類に名前や住所、金融機関の記入、押印が必要です。記入して3と4と一緒に会社に送ればわかってる会社ならやってくれるはず。5と6は基本的に会社が用意するものだと思います。

 

 よしこれでハロワから振り込まれるはず・・・大きいお金ですから不備の無いようにしないとですね。