読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

育児疲れは避けられないけど

MomiPです。

今日は旦那と義母が子を連れて散歩に行ってくれて、その間私はお昼寝をさせてもらいました。

寝付きが悪いので実は30分も寝てないのですが、心遣いが何より嬉しかったです。

ベッドで大の字になりたいと思っていたのでそれだけで大満足でした。

 

すくすく子育てという育児番組がありますね。毎週録画して旦那と見ています。

最近のテーマが育児疲れについてでした。

育児は疲れますよ!子がどれだけ可愛くても肉体的疲労は仕方ないし、気持ちが落ち込むことだって育児じゃなくてもあります。

MomiPは図太さというかメンタルの強さには自信がある方で、嫌な事があっても引きずらないし、会社も一歩出ればきっちりオンオフ切り替えられます。そんな私ですら疲れを感じるのだから、きっと誰でも疲れるはず。

 

もう7ヶ月になりますが、私が疲れたな〜と感じるのはやっぱり思ったとおりにいかない時です。

離乳食の食べが悪かったり、寝かしつけてすぐ起きちゃったり、グズグズが長かったり…。

あとは子が壁とかに頭をゴツンしちゃったときとか、油断してごめんねと思うと同時に気が休まらないことに疲労を感じます。

会社と違ってオンオフ切り替えられるものでもないですもんね、24時間一緒なのですから。

子を守ることができるのはママだから、と以前小児科の先生に言われましたが、その通りなんですけどとても重たい言葉です。

でも重たくて当然です、子育ての責任は私にあるのだから。

子の安全を思えば、そういった緊張感を常に感じているのは良い事だと思います。でもそれは凄く大変なことです。

 

だから、たった数時間でも子を散歩に連れ出してくれたりする旦那や義両親の心遣いにはとて~も感謝しています。

健診のときに「育児を相談できる人が身近にいますか?」という質問欄がありますが、この回答よって育児疲れはだいぶ違うんじゃなかろうか。

ほんのちょっとでも理解してくれる人が身近にいれば、また頑張ろうって気持ちをリセットできると思うんですよね。もし旦那が出張とかしてて、親族も離れてたらどうしていただろう?新生児訪問に来てくれた保健師さんとかに相談してたかもしれません。

 

あとは気分転換も大事ですよね!

私は昔から心の健康は食で維持しています。昨日はピザを食べました。一人で一枚…笑。

f:id:MomiP:20161029221945j:image

ピザハットの新しいやつです。具沢山でとても美味しかったです。

 今思うと心は健康になれたけど、身体には良くなかったな…笑。