働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

ワーキングマザーのための妊娠・出産・子育て講座(2015回想)

MomiPです。

今日は月1の子育てサロンの日でした。ママたちとお喋りできて楽しかったです。毎日子と喋ってるだけだと寂しいですもんね、いつも子以外といっても宅配の人と喋るくらいだからな笑。

先月よりは人が少なかったかもしれません。寒いからかな?来月あたりはインフルエンザが心配になってくるので少なくなるのかもしれませんね。できれば参加したいですが大流行する年明けは避けてしまうかも。

 

8ヶ月になったので、子の体重を測りました。8,500gありました、なかなか9キロにならないのですが動くので仕方ない。ご飯の量もあんまり増やしても嫌がるので難しいところ。

で、母子手帳の発育グラフに書き込んでいたところ、産前に参加した講座の名前が目につきました。懐かしい、そういえば参加したんだった。

区役所の講堂で行われたやつでした。人気らしく抽選だったのですが運よく参加できました。たしか会の冒頭に倍率2倍くらいとか聞いた気がします。

パパも参加大歓迎だそうなので旦那と行ったのですが、殆どの方が夫婦で参加していらしてちょっと感心した覚えがあります。育メンってやつですね。・・・と思いきや温度差にはかなり差があって笑、寝てる人もいればスマホ弄ってる人もいたり、一生懸命メモをとってる人もいたり本当に様々。ちょっと失礼ですが年齢層は高かったです、本当に晩婚化しているんだと感じました。

内容はたしか妊娠中の過ごし方&お産の流れを助産師さんが説明してくれて、オムツ替え練習をしたり、抱っこ紐やスリングを試したり、パパは妊婦さんになれる被り物が体験できたり(旦那楽しそうだった)、パパとママは別室にわかれてお喋りタイムがあったり・・・といったものでした。同じ町名の人同士で座るので、あわよくばママ友を作れなくもない雰囲気です。

助産師さんが話していたことで覚えているのは、赤ちゃんは旋回しながら生まれてくるのでママも呼吸頑張って!という話。回るんだ!すげぇな!と旦那とワクワクしながら聞いたものですが、実際うちのベビー様はこの旋回をしてくれなくて帝王切開することになったのでした笑。無事に生まれてくれるのが最優先でしたからね、いいんですけどね。回るの嘘やん・・・って帝王切開決まった直後に毒づいたのを思い出しました。

 

そいうえば講座の最後は保育園の話がありました。保育課の人が「激戦区です」と言うだけの時間だったのですが笑。保育課の人が来た瞬間の雰囲気が殺気立っていて、皆が保育園入園に向けて必死なのがよくわかる時間でした。

皆が希望通りになるといいんですけどね、難しいですね。