読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

川崎市の離乳食講座にまた参加した(中期向け)

8ヶ月 育児 離乳食

MomiPです。

子のハイハイスピードがまた上がりました。

高速ハイハイにつかまり立ち及びつたい歩き&ハイローチェアを押して大冒険…!

もう追いかけるのも大変なので、私にできることは危険物の排除のみです。1LDKじゃ狭かろうですが、どうぞ自由に遊び回ってくれ笑。

 

以前区役所で離乳食講座に参加したのですが、中期(7〜11ヶ月)の講座にまた参加してきました。前回よりも参加者は少なかったです。

 ただ前回より皆成長しているためか、元気いっぱいなのか、じっとしていられない子が多くて立ちながら聞いているママが多かった気がします。

うちも大人しかったのですが途中オムツから悪臭…笑。おむつ替えすることになりあまりちゃんと聞くことができませんでした。まぁそんなもんですね!笑

 

聞いた内容を箇条書きします。

・前回同様、子の生活リズムと親の食生活を振り返る(親の食事から離乳食に使えるものを考える)

・スプーンの入れ方(あまり奥まで入れない)

・食事は30分くらいを目安に。それ以上食べないなら子一言かけて片付けてもいい

・9ヶ月以降になったら掴み食べの練習もしてみよう

・掴み食べ用には7~8cmくらいで用意してやると持ちやすい

・立ち上がってしまったりして落ち着いて食べないなら、足が付くように椅子を調整してやると落ち着くことも(体幹が関係しているらしい)

・この時期はじめるお勧めメニューは

 コーンフレーク+粉ミルク

 マカロニ(ママのパスタと一緒に茹でるといいよ)

 ツナ(水煮の塩不使用も売ってるよ)

 チーズ(塩分が少ない物も売ってるよ)

・フォローアップミルクは後期の粉ミルクではなく牛乳の代わりになる物

・7ヶ月以降は調味料も使ってOK。ケチャップや醤油が使える。量は

  7~8ヶ月⇒親の使う量の1/4

  9~11ヶ月⇒  〃   1/3

  1歳以降⇒   〃   1/2

・そろそろ家ではコップの練習をしてみよう。ストローは不衛生になりやすいので。やり方はスプーンで湯冷まし等を横向きに与えてみる。うまく吸えたらお猪口いっぱいに湯冷まし等を入れて飲ませる。うまく飲めたらコップにトライ

 

途中オムツ替えで席を外したので漏れも多いでしょうが教わったのは大体こんなところ。

グサッときたのは食事時間。なんだかんだ4~50分かかる日もあるのです。元気がありあまって子がうろちょろしちゃう日なのですが・・・無理にあげないでとのことでした。痩せちゃうし食べさせなきゃと思っていたのですが気が楽になった気がします。朝食べないなら無理せず夕方の離乳食で補えればいいですね。

まぁ作ったのに残されるのはちょっとだけ腹が立ちますが笑。

掴み食べは以前栄養士さんに教わって以来、赤ちゃん用せんべいでやってはいたのですが、野菜スティックという手がありましたね。ちょっとやってみたいと思います。

びっくりぽんなのはフォローアップミルクで、私勘違いしてました!1歳近い子に上げる母乳の代わりの粉ミルクだと勝手に思ってました(完母なので無関心だった・・・)。

ケチャップは早速講座に参加した後の離乳食で使いました。カレーの前段階のスープにケチャップを垂らしてお粥を混ぜました。リゾット風な感じで!よく食べてくれましたので、今後も時折使っていきたいです。はやくオムライスとか作れたらいいなぁ。

そしてコップの練習ですが早速やっています。マグマグ家でも使うと洗うの大変なので、ぼちぼち両方練習していこうと思います。

 

納豆、ひきわりは私も旦那も好きじゃなくて3段パック消化しきれないので、極小粒そのままあげてもいい?と言うよりあげてますがok?モグモグしながらよく食べるし…

と聞きたかったのですが、個別相談したい人がたくさん(殆どの人が希望していました)いて諦めて帰ってきました。

そんなこと全体質問でも聞けないし…笑。またの機会にします。