読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

【RSL10th】イベント参加レポと「こどミル」試飲

9ヶ月 育児 イベント参加

MomiPです。

今日は数日前に参加したイベントのレポートをしようと思います。

結論から書くと、とても有意義でした!

 

イベントは「親子で参加!食育講座」というもので、サンプル百貨店というサイトから申し込んで当選しました。よくアイスやドリンクを買っているサイトです。

www.3ple.jp

内容は幼児食とあったので、まだ9ヶ月の我が家は早いかもしれませんが、どうせあっという間に幼児食が始まるんだから知識を付けよう!と思い参加しました。

 

会場は武蔵小山のALL DAY HOMEというお店で初めて行ったのですが、凄いんですここ!店内に子どものための遊具スペースがあったり、子ども向けの食事も充実していて、この少子化の折に珍しい「子連れ向け」のお店なんだそうです。勇気ある経営戦略だな笑。

ママ会によさそうなお店ですね。

 f:id:MomiP:20161214232114j:image

実際の会の内容なのですが、軽食を摘みながら管理栄養士さんの食育講座と、森永の新製品の紹介がありました。

講座の先生は母子栄養協会代表の管理栄養士の川口先生。

boshieiyou.org

必要な栄養の事等、基本的なことをお話してくださったのはもちろんですが、ためになったのは「好き嫌いは3歳から」というお話。

3歳までの好き嫌いは自我によるものではなくて、本能的に「酸っぱい!」とか「苦い!」とか「ボソボソしてる!」とか、食べづらさを訴えるものなんだそうで。

だから3歳以下のときに「うちの子ピーマンが嫌いで・・・」等と悩むことはないんだよとのことでした。なるほど、確かにうちの子もトマトを初めてあげたときは渋い顔をしていたものでした笑。酸っぱいの嫌ですよね。

食べやすくしてあげる工夫をしてみるとあっさり食べてくれることがあるよ、ということでした。とろみをつけたり、うまみ(出汁)を加えたり・・・ということですね。それは離乳食も同じですね。

もう一つ覚えておきたいと思ったのは「栄養バランスに捕らわれすぎないで」というお話。

毎食毎食炭水化物の量は○グラム・・・魚を○グラム・・・野菜を(以下略)と考えるとママが凄く大変。子どもは食べない日が当然あるので、数日間くらいのスパンで栄養バランスを考えてみて、とのこと。

そうなんですよね、現状離乳食やっている私もその沼に先月あたりはまりました。でも数日経って急にモグモグ食べたりするんですよね。体重も以前は毎週測ったりしましたが、月トータルで増えていることがわかって以来今は月に1度しか測らなくなりました笑。

根をつめすぎないで楽しく食事をしたいですね。食べることって楽しいことですもんね。

 

イベントの後半では森永の「こどミル」という商品の紹介がありました。

www.hagukumi.ne.jp

ドリンクタイプと粉末タイプがあるのですが、お土産にも頂きました。

 f:id:MomiP:20161214232158j:image

森永社員のイクメンパパ曰く、鉄分とカルシウムは子どもも大人と同じ量を摂取することが推奨されているんですとのこと。へぇ知らなかった!

そんな鉄分とカルシウムを補えるドリンクなんだそうです。でも対象月齢が約1歳からなので、うちの子には少し早い・・・というわけで私が飲みました笑。

味は甘いですね!子ども向けだから当然ですが甘くて美味しいです。よく鉄分系の飲料って鉄臭い後味があったりしますが、普通のイチゴオレです。余談ですがジュース大好きの旦那も美味いと喜んでいました。

大人には甘いかな?紅茶に混ぜてミルクティーにすると良さそう笑。

粉末タイプもいただけたのは良かったです、日持ちしますからね。もう少し子が大きくなったらあげたいなと思います。

一緒に頂いたやさいジュレももう少し経ったらあげてみようと思います。ちなみに一番味がキツそうと思った緑のやつだけ私が飲みましたが、ちゃんと飲みやすかった笑。

 

あとこれはイベントとはちょっと関係ありませんが、会に参加しているママの多くが私よりずっと先輩ママな方々で、色々お話していると参考になりました。ほにゃほにゃの0歳が一番可愛かったなんて仰る方もいたり笑。

こういった賑やかなイベントに参加したことでなんだか元気がでました!今を楽しみつつ、この先の育児も楽しみにしたいと改めて思いました。