読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

妊娠超初期の飲酒

MomiPです。

掃除していたら友人の結婚式の引出物で貰ったお酒がでてきました。

みかんのカクテルです、美味しそう…。貰った直後くらいに妊娠がわかったので飲めていないままです。まだ飲めるのかな?お酒だし大丈夫ですよね。卒乳したら飲みたい!

 

なおMomiPは下戸です。一杯飲めばグルグルのベロベロです。安上がりですね!

なので家では滅多に飲まないし、飲み会の付き合いもよくありません笑。

ですが以前の職場の人たちとは本当に仲良くしていただけていて、飲み会も悪くないなと思えるくらいでした。その職場は組織再編の折に解体が決まっていて全員バラバラに異動する運命だったのですが、仲が良かったので社員旅行の企画まで持ち上がりました。

で、MomiPもウキウキと行ったのです。某温泉地でどんちゃん騒ぎを一晩中やりました。日本酒や芋焼酎、ワインを何杯か飲みまして、あくまで下戸のMomiP比ではありますがかなりの量でした。

 

で、今振り返るとその時たぶん妊娠4wくらいだったんですよね。妊娠の自覚症状は無い状態でした。

当時検索魔になりましたが、どうやらアルコールの影響は胎児の発育不全に現れるんだそうです。

やっちまった!と思って妊娠がわかった時(6w後半)産婦人科の先生に相談したのですが、一時の飲酒なら大丈夫だそうです。毎日飲んでるとちょっと…ということでした。よかった。

妊活を強く意識して基礎体温を測っていたり、検査薬試しまくったり、婦人科に通っていたりしない限り4wとか5wじゃ気が付かないと思います。妊娠を希望するようになったらその時からお酒は控えた方が懸命ということですね。でも会社勤めしていると付き合いがありますから難しいところですが…程々に嗜めれば理想的です。何かあったら大変ですもんね。

恥ずかしながら子どもは望めばすぐにできるし、できたら当然出産に至るもんだと思っていました。でもそうじゃないんですよね、不妊治療外来は予約がいっぱいで、流産率はある程度あって、安定期で死産することもあると知りました。無事に子どもを産むのって本当に凄いことなんだなぁと感じます。