働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

御用達おむつと母乳パッド

MomiPです。

ブローチ探しに出掛けた次の日、ものすごい筋肉痛でベッドから降りた際に転びかけました。最初原因がわからずびっくりしましたが、思い当たるのは抱っこ紐で出掛けたことくらい…。

嘘だろ…なんて弱っちいんだ私は!笑

これじゃいけませんね、ちょっと鍛えないと到底社会復帰なんてできません。たまには抱っこ紐も使うようにしないと…。

でも筋肉痛が次の日に来るなんて、私もまだ若いかなとよくわからない安堵も感じたのでした。

 

さて今更ですが紙おむつの話をしたいと思います。あと以前かぶれたなんて話もした母乳パッドについても。

まず紙おむつですが…グーン、メリーズ、パンパース…と欲しい時に安売りしている物を順に試してきた結果、MomiPはこちらに落ち着きました。

ムーニーさんです!Amazonファミリーだとちょっと安い。

まずびっくりしたのは柔らかさです。他メーカーと比べて圧倒的なフカフカ感。柔らかいのでテープも引っ張りやすくて留めやすい。

パンパースは相性が悪かったみたいですぐに腰回りがかぶれてしまったのですが、ムーニーにしてからおむつかぶれとはバイバイしました。

吸水性も文句無いです。これも体格的な相性かもしれませんが、メリーズの時は漏れちゃうときがありました。

デザインもプーさんが可愛い。グーンのワンワン&うーたんも可愛いのですが。まぁ子にとってデザインはどうでもいいでしょうが、せっかくなら可愛い方がママは楽しい。笑

最近はパンツタイプ(ムーニーマン)も使うのですが、履かせやすいのでいいですね。

パンツタイプってうんちの時どうやって脱がせるんだろうと思ったら、腰のところがミシン目になっていて切れるからテープタイプみたいに外せるんですね!よく出来てるなぁ…。

ということで我が家はムーニーのお世話になっていますが、きっと子どもによっておむつの相性は違うんでしょう。複数メーカーが販売してくれているのは選択肢が増えてとてもありがたいですね。

 

次に母乳パッドですが、最初に使ったのはこれ。

ピジョンのフィットアップです。産後直後、旦那と母が買い出しに行った際に一番安いからと買ってきてくれたやつでした。

私も母乳パッドなんてどれも一緒だろと思っていたのですが、これがとんでもなかった。

めっちゃかぶれました笑。

乳輪がジュクジュクして痛くて痛くて!以後家ではパッドではなくタオルを当てる生活が始まったのでした。しかし外出するときにタオルを挟んでいくわけにもいかないので、次に買ったのがこちら。

ダッコのマミーパッドです。かぶれませんでした。が、こちらの困ったところはパッドが薄っぺらいのにテープが強すぎて、パッドが二つ折りにくっついちゃったら最後もう開かない!笑

なんとなく使いづらくなってきて次に買ったのがこちら。

ピジョンのプレミアムケアです。かぶれませんでした。そしてテープもそこそこのちょうど良い強さ!が、プレミアムなだけあってちょっと高い…笑。

ですがまた痛い思いをするのも、使いづらくてイライラするのも御免です。安全安心をお金で解決することにしました。

というわけで信頼できる母乳パッドにやっと巡り会えました。ケチなMomiP的には少しむず痒いところがありますが…笑。

 

お肌に触れるものは相性がありますから、色々試してみないとわからないものですね!