読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

ケチだけど「ボーネルンド キドキド」に行った

10ヶ月 育児

MomiPです。

子が元気すぎます、家の中でヨチヨチしては追いかけてほしそうにこちらを見て、ケラケラ笑いながら逃げていきます。

風邪もあまりひかずに大したもんですが、このあり余る元気を発散してやるには1LDKは狭い。笑

 

ということでちょっと気になっていた「ボーネルンド キドキド」に行ってみました。いわゆる室内遊具ですね。

kidokid.bornelund.co.jp

なんで遊ぶのに金を払わなきゃいけないんだ、外で遊べ!と妊娠中通りかかっては思っていたものですが、まだ外で駆け回れないので仕方がない。やっとニーズが理解できました。

ケチな私にはちょっと敷居が高いのですが、同じくケチな旦那にちょっと気になっている旨を出社前に話すと…

「行ってきて!絶対喜ぶ!」

とノリ気。あらそう?と私も思い始め行くことに。

 

入場料は30分で子ども600円、大人500円…。

高い!笑

大人も取るのか!しかし今更引き返せないので受付の列に並びました。するとハンサムなお兄さんが、今日は何分ご利用ですか?と。

初めてなので教えてくださいと言うと、どうやら1700円のフリーパスがある様子。なるほど、90分遊ぶならフリーパスの方がお得なようです。ピザが頼めるな…笑。

初めてだし昼前には帰るつもりだったので、とりあえず30分の料金を払いました。ベネフィット会員なので、子の料金が200円引きになりました。レシート印字の時間を10分過ぎる毎に、退場時100円追加になるようです。

あとポイントカード?が100円で作れるみたいです。が、作る利点がなんかよくわからなかったので(理解力の低さよ…笑)後ろに並んでる人にも悪いしとりあえずスルー。

 

私も子も場所見知りしながら、とりあえず赤ちゃんスペースに子を降ろしました。ボールのプールに入れたら、キョトンとしていました。

場所に慣れるのに30分過ぎちまいそうだなとここで気が付きます。まぁもし気に入ってくれそうなら多少延長してもいいやと思いました。

すると受付で話したハンサムなお兄さんが、「他の遊具もママと一緒なら遊んでokですよ」と話しかけてくれました。

もうちょっと大きい子用のトランポリンとか、大きいボールプールとかもあるんですね。

親切にありがとうお兄さん。ということで空いているうちにトランポリンで遊ぶことにしました。

ところがこのトランポリンよく跳ねる…!約10kgの子を抱っこして跳ねるにはちょっと辛い!笑

転倒しそうなのでトランポリンは大人しく諦めることに。大きいボールプールに行きました。

赤ちゃんスペースのやつよりもたくさんのボールがあって、私も子も溺れていく…笑。この辺りで慣れたのか、ニコニコするようになりました。(15分経過)

脇を抱えて滑り台を滑らせてやったり、歯車のおもちゃを回して遊んだり、赤ちゃんスペースに戻っておもちゃを触ったり…(30分経過)

ひとしきり遊んだところで段々人も増えてきたし、パワフルな女の子赤ちゃん集団に圧倒されたのでお開きにすることに(50分経過)。

あと2分くらいで30分オーバーだから、300円払って退場かな?と思ったら200円でした。切り捨てのようです。

受付のとこに赤ちゃん椅子があるといいのですが、なかったので片手で子を抱えてお財布を探りました。いやぁ産前は10kgの米も持てなかったのに、私も成長したようです。

 

その後ベビールームで休憩していて気が付きました。

疲れたのは子ではなく、私だ…! ガーン

勝手に駆け回ってくれる月齢でないと、親が大変なやつですねこれ。一緒に跳ねたり、ボールに溺れたり…。

しかしこのキドキドのコンセプトが親子で遊ぶ、というもののようなので、出来れば一緒にボールプールに入ったりしてやった方がいいんだろうなと思いました。子育ては体力勝負ですね。

 

ところでよくわからなかったポイントカード、後から調べたら1回行くと100p貯まって、2000pになれば30分無料で遊べるようです。

作るのに100円かかるけど、以降提示すれば100円引きクーポンにもなるようです。フーン。

…うん、毎週行ったら(財布も身体も)大変だからね、我が家はたまにでいいわ…笑。