読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

楽しい!前向き抱っこ

育児

MomiPです。

今日は住宅展示場まで散歩しました。お家探しはまったり継続中なのでたまに話を聞きに行っています。平日はガラガラでゴーストタウンのよう…笑。

住宅展示場にあるようなモデルハウスって凄く豪華ですが、実際同じようなのを建てたらいくら位するんでしょうね。1億くらいかな…!

 

雨の日や狭いところに行くとわかっている日以外は、専らベビーカーに頼っています。

腰が楽です。子ももう10kg近いですから毎日抱っこ紐だとキツイ。

ですが休日主人と出かけるときは、抱っこ紐を使うときもあります。

パパと仲良くしようぜ、という目的ともう一つ。前向き抱っこをしてあげよう!という思いがあります。

前向き抱っこは赤ちゃんも進行方向を向く抱っこです。対応している抱っこ紐も多いと思います。いつから前向き抱っこができるかは紐によって説明書に目安が書いてありますが、うちは腰もすわってしっかりしてきた6ヶ月くらいからやり始めた気がします。

これ、子に刺激が行き過ぎて夜泣きの原因になるとか書いてあることもありますが全然そんなことない!じゃあベビーカーで前向いていたら夜泣きの原因になるのか?って話です。

視界が楽しいのか子は明らかに楽しそうにします。ただ腰ベルトの重心が帝王切開傷に当たると痛いので、パパ専用抱っこ方法です。

メリットは子が楽しいことと、街中でお年寄りが「色々見えていいね〜」と喜んで話しかけて来ることですかね。

デメリットは寝ちゃったときに向きを変えないといけないことでしょうか。あと股関節によくないとか聞いたことがありますが、そんなに長時間やるわけでもないし…エルゴベビーの普通の抱っこポーズの方が股がかなり開いていてよっぽど辛そうに見えます。

風の強い日もやめておいたほうがいいですね、顔に直撃ですからね笑。

 

でも前抱っこが嫌いな子もいるかもしれません。普通の抱っこは密着するので安心感がありますからね。

うちの子は前抱っこが気に入ったのか、主人が抱っこ紐を装着すると嬉しそうに駆け寄るようになりました。可愛い奴め。