働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

お買い物バッグ(レジカゴバッグ)はもっと早く買うべきだったと思う

MomiPです。

土日を挟んでどうかなと思ったのですが、保育園に預けに行ったら案の定ギャン泣き。嫌だよね、ごめんよ…。

馴れ始めている子もいますが、4月生まれの子でも泣いている子はおりまして。月齢はあまり関係ないですね、嫌なモンは嫌だわな!

同じクラスのママと「頑張りましょうね」と励ましあいながら預けてきました。

 

先日久々に子を抱っこして(ベビーカーを使うことが多い)買い出しに行ったのですが、お、重すぎる!

貧弱なMomiPにはつらいものがあります。しかしながら大人しく抱かさってくれているのは助かります。

思えば、生後半年くらいの頃は抱っこ紐でも店内でグズってました。ネットスーパーにどれだけ助けられたか。

お店でゆっくり買物できるようになったのは10ヶ月頃からな気がします。ちょうどその時、レジで前の人が持ってるソレに衝撃を覚えたのでした。

レジカゴサイズのエコバッグです!

前に並んでいるママさんはレジ打ちの店員さんにそれを渡すと、お会計をして、袋の口を結んで、そのまま帰っていったではありませんか。

その後袋詰めをしながら、よくわからない敗北感を味わいました。笑

あんな便利なものがあったとは…そもそも清算済みカゴに入れてもらったのを袋に詰めなおすなんてなんという二度手間!

家に帰って即調べて買いました。安いし柄もかわいいなと思って上記の物にしました!

あんまり大きいもの(油とか)を入れてしまうと片寄ってしまって持ちづらくなってしまいますが、牛乳くらいなら片寄りもせず袋の形も崩れず持ち運べます。お店のカゴにぴったりはまらないこともありますが、店員さんは馴れているようで多少ぴったりはまらなくても難なく詰めてくださいます。感謝。

以来私も先輩ママと同じく、清算後はササッと帰れるようになったのでした。やったー!

 

一個問題なのは買い物袋を貰わないとゴミ出しに困る(指定袋ではない)ことです。笑

するとお願いしてないのに義母が買い物袋を定期的にわけてくれるようになりました、なんて気が利くんでしょう。私もそんな姑になりたい。