働きたくないワーキングマザーの情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです

1歳半と新幹線(3時間半だぞ…)

MomiPです。

子に乗り物ブームが到来しています。新幹線や電車が大好き!

電車を見つけると「シャァー!」と嬉しそう。3倍速なのか…笑。

バスやトラックも「バシュ、トアックー」と嬉しそうに指差します。やはり男の子なのか。働く車かっこいいよね!

 

そんな中、主人の会社の付き合いで日帰り旅行に行くことに。どこに行くのか聞いたら…青森と。

青森って日帰りで行けるの?!とまずビックリ。調べるとはやぶさを使えば3時間半で行けると…あぁそう。笑

だって3時間半ですよ、1歳半が果たして耐えられるのか?

悩みましたが新幹線を見たら喜んでくれるだろう、私の実家に帰るまでの2時間を耐えた実績もある。

ということで行くことにしました。

 

長距離移動のコツは

・昼寝の時間に乗る

・食事の時間に乗る

・初めてのおもちゃを持ち込む

・お菓子やジュースを用意

・グズったときに動きやすい端の席が理想

 

こんなところでしょうか。

今回は青森日帰り(笑)なので、朝7時台に電車に乗らないと間に合わない。昼寝は望めません…。

しかし朝ごはんに被せることはできそうです。少し早く起きておにぎりを作ることに。

おもちゃですが、うちの子はおもちゃよりも絵本のほうが集中して過ごしてくれるので、乗り物の写真がたくさん載った絵本と、おでかけサイズの小さいしかけ絵本を買いました。それとシールブック、これは職場のママ友からのオススメの品。

お菓子はお気に入りの野菜スティック、滅多にあげないとっておきキャロットジュースを用意。

これならどうだ!耐えられるか?!

 

いざ当日、出発直前に起こしてサッと身支度を済ませ、寝ぼけ眼の子をベビーカーに乗せて出発!

新幹線を見るとやはり子は大興奮。実物は確かに迫力があってカッコイイ。

ちなみにベビーカーですが、はやぶさは荷物置き場があるので畳んで横倒しにすれば置けます。車両の1番後ろに置かせてもらうこともできると思います。海外製のデカイので無ければ…。

行きは車両内の1番前の席だったので、子も足を伸ばしてリラックスしてくれました。1番前オススメですね、動きやすいですし。

 

まずは朝ごはんでおにぎり。

窓をベタベタに触りつつ外を眺め、飽きてトイレ前あたりを散策…してるうちに寝ました。朝が早すぎたせいか。

しかし距離が長いため起きる。困ったことにあと1時間はある。

そこで取り出したのはしかけ絵本!飛び出す絵柄に夢中になりました。買ってよかった!

お茶を飲ましたりなんだかんだで新青森駅に着きました。意外となんとかなった。

 

青森観光はそこそこに次は帰り道。

駅前で蒸しパンを買っていたので早速与える。

温存していた絵本と、シールブックを解禁!

シールブックですが楽しめるのかなと少し疑問でしたが、剥がすのがとても楽しいらしく結構遊んでくれました!そういえば保育園でもシール貼りはしてるんだった。

これはとてもいいものでした。また買おう。

おやつと絵本とシールブックで1時間潰し、夕食でさらに30分潰したところでグズる。

どうやら眠そうです、疲れたよね。もう薄暗くて景色も楽しめないし…笑。

残りの時間は抱っこ紐で寝かしつけてしまいました。

 

ということで持ち込んだ絵本類はすべて使い切ってしまいました。

が、おやつは殆ど残りました。眠くなければおやつで稼ぐのもできたかもしれません。

昼寝の時間に乗車時間が被らなくても、やはり旅疲れをするのか眠くなってしまうようでした。

無理をさせてしまったなと思いましたが、やはり新幹線は大喜びだったので良かったなと思いました。

 

結論:①シールブックは良い!

   ②青森は日帰りで行くところではない!笑

 

ちなみに観光ですが、青森駅前しか散策していませんが、海の幸は美味しかったです。

ワ・ラッセでねぶたも見ました。ベビーカーで回れますよ!タイミングが良ければお囃子も見ることができます。迫力ありました!

楽しかったですが、次は泊まりで行きたいわ…。笑

 
f:id:MomiP:20170911182959j:image