働きたくないワーキングマザー(産休中)の情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです。現在第二子産休中

1歳半からのフッ素

MomiPです。

先月の話にはなりますが。1歳半検診に行きました。

特に問題はなかったし発育も順調で良かったのですが、何故か会場で大泣き!

最初はおとなしくしていたのですが、物々しい雰囲気に不安になった様子。よく分かってるじゃないか…笑。

そんなわけで終始大泣きしながら検診することに。

体重計に乗せるのも大騒ぎでした。

一つ良かったのは歯科検診、口開けて泣いてるのでスムーズに終わるという。笑

 

子の歯ですが、検診時点で上下4本ずつ生えていました。歯医者さんには

「虫歯無いね、予防のためにフッ素を塗ってください」

と、市役所の別館で行われるフッ素塗布の案内を貰って帰りました。

案内を読むと、1本60円で塗ってくれるそうです。これが安いのかもよくわからない。

しかし市でやってくれるフッ素塗布は当然平日でして、共働き家庭には優しくありません。どうしたもんかなと困りました。

 

その週末、私が親知らずを抜歯した歯医者に予後チェックしてもらう用があったついでに

「1歳半の子どもがいるのですが、フッ素やってますか?」

と聞いてみました。この歯医者は日曜日もやっているし、よく見ると受付に「小児歯科」とも書いてあったので、ここでできると助かる!

先生は

「いいですね!もちろんできますよ、予約して行ってください」

とのこと。なので恐る恐る受付さんに

「すみません、フッ素塗布って1本いくらなんですか…(震声)」

と聞くとなんと!

「小児医療証お持ちでしたら0割負担ですよ」

…タダ!?タダなの?!笑

 

どうやら病院によってよきにはからってくれる…というのが実態のようですね。

フッ素をやろうと思ったら歯医者に相談してみましょう!というのが正解なのかな?一つ勉強になりました。

 

そんなわけでフッ素を塗りに行ったわけですが、私が診てもらっている間に、隣の部屋で主人の膝の上でやることに。

良い子にしてるかな…と聞き耳をたてると、「良い子ね〜」というスタッフさんたちの明るい声!

どうやらフッ素がりんご味?で嫌がらなかったようです。綿棒に付けて歯にちょんちょんと塗ってもらいました。

 

あと数回塗りに行く必要があるようです。

奥歯も生えてきたしちょうどよかったかなと思います。

にしても仕上げ磨き嫌がるんですよね…歯磨きの絵本を読んだり(効果ない)、ぬいぐるみと一緒に磨いたり(こっちのが効果ある気がする!)色々機嫌取ったりしてはいるものの、素直にできる日は稀です!

が、1歳半検診のときに「この時期殆どの子が仕上げ磨きを嫌がりますが、しっかり磨いてあげましょう」という掲示がありました。虫歯は可哀想なので、負けじとやらないといけないですね。