働きたくないワーキングマザー(育休中)の情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです。現在第二子育休中

産後の人間ドックでひっかかった話③(コルポスコピー)

MomiPです。

一気に寒くなりました。暑いより寒い方が好きです。でも保育園から連れ帰るときに上着を着せたりするのは地味に手間ですね。

 

さて、先日受けてきた子宮頸部の検査、コルポスコピーと結果の雑談です。

まず思ったより痛くありませんでした!

人によるのか、先生によるのか?

組織を取る瞬間よりも器具を入れられるときの方が痛い。妊婦検診の内診が苦手な人はツライはず。

病院の前評判はブログや掲示板サイトを軽く調べてから行ったのですが、正解だった気がします。

可能ならコルポスコピーに慣れた先生がいる病院に行くといいようです。結局先生が怪しそうな組織を「目で見て」とる検査なので、慣れている先生の方が安心してしまうのは当然かなと。

とった直後の診察でも「見たところそんなに悪い組織はなさそうかな?」と一言もらえたのは安心できました。

終わったあとは多少なり出血するそうですが、私は翌朝には止まってくれました。

 

で郵送されてきた結果ですが、結論からいうと大丈夫でした!よかった!

 

ところがですよ、この結果の案内というのが検査結果の様式とかではなく、Wordで作ったっぽい「先生からの手紙」だったのです。笑

大丈夫だけど念のため3ヶ月後くらいにまた診せてね、くらいしか書いてない!

てっきり検査項目となんか数字が並んだものが来るとばかり思っていました。まぁおかげで検査結果の数字で検索魔になることもないので、ある意味親切な病院なのかもと思ったり。

ひとまず大丈夫と言ってもらえましたが、定期的に検診になるのは大変なのでこのまま自然治癒してほしいなと願うばかりです。

 

診断書もらってからは正直生きた心地がしませんでしたが、悪くなってから気づいては遅いので、定期的に細かい検査をする必要はあるなと感じました。

人間ドック行ってよかった!

あとはストレスフリーな生活を心がけたいものです…。