働きたくないワーキングマザー(育休中)の情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです。現在第二子育休中

安静生活中の食事の用意(第二子産休)

MomiPです。

 

現在臨月ですが、今回は予定帝王切開が決まっており破水したくないので運動は控え、家で自主的にゴロゴロしています。

第一子のときは毎日山道を2キロ弱散歩したのに41週まで全く産気づかなかったので、大丈夫だとは思うのですが…念のため。笑

食器を洗うくらいはできますが、正直立っているだけで張ります。第一子のときより張りますね!本当は上の子の保育園の送迎をしてやりたいのですが、朝は旦那に、夕方は旦那or義両親に行ってもらっています。

何よりありがたいのは保育園が家から徒歩数分だということ!保育園は近いに限る…丁度4月入園の申し込みがこれからだと思いますが今から申し込む方がもし見ていたら言いたい、園庭も大事かもしれないけど、距離もすごく大事っすよ…。

 

安静にするために必要なのはずばり家事のサポートです。食事の用意や掃除、場合によっては上の子の世話を誰かに頼んだり、保育園に行っている子なら保育園送迎をファミサポ等に頼らないといけないこともあるでしょう。

私の場合幸い保育園の送迎は家族が、掃除は週末に主人が、洗濯は乾燥機付き洗濯機が(買って本当によかった)やってくれるので、心配なのは食事くらいなものです。

食事の用意に使って本当に助かっているものを3つ備忘録として記載しておきたいと思います。

 

①生協(おうちCOOP)

 便利な生協、神奈川県ではおうちCOOPと呼ばれるものがあります。類似サービスにパルシステムや生活クラブ等もありますが、おうちCOOPは市販品の取扱いも多く、離乳食はもちろん幼児食も充実しています。

私は上の子の育休中に始めましたが、子持ちは配送料のサービスが受けられます。

ママ割リニューアルキャンペーン 宅配サービス料割引|おうちCO-OP(おうちコープ)生協の宅配

生協では上の子用に冷凍のオムライスやハンバーグを頼み、冷凍庫で大量備蓄!お腹が張ってしんどいときはこれで済ませます。私が入院中でいなくなったとしても、これなら料理ができない夫一人で用意ができるでしょう。
f:id:MomiP:20181001153524j:image

普段使いでは、果物や野菜を生協で頼むと新鮮で美味しい物が来ますので、トマトやミカン等もオススメです。フライパンで焼くだけのおかずセットなんかも美味しい。

 

②ネットスーパー(イトーヨーカドー

 生協で全てを揃えることも可能ですが、単価がやはり高めなのでネットスーパーも併用します。夫がよく食べる納豆や牛乳、チルド惣菜等はこちらで頼みます。あとは朝食べるパンやシリアルですとか、カットサラダ、私のお昼ごはんや、プリン等のスイーツも。笑

ネットスーパーは何社かありますが、イトーヨーカドーがオススメなのは商品数の多さ(セブンブランド商品がかなり充実している)と、子育て世帯は配送料のサービスがある点です。

イトーヨーカドーのネットスーパー アイワイネット:

また、店頭のチラシと連動しているので日によっては欲しいものが家にいながら買えます。

 

③夕食宅配Maici(マイシィ)

 いよいよ食事の用意がしんどくなったら宅配に頼ります!こちらは私が入院中はもちろん(旦那のために)、産後もしばらく頼る予定です。

マイシィは神奈川・静岡・山梨で利用できる、毎日夕食用のお弁当を届けてくれるサービスです。類似サービスとしてはヨシケイワタミセブンミール等があります。

マイシィにした理由ですが、生協なのでおうちCOOPをやっているなら新たに口座登録等が不要であり、配送料も無料、また予め伝えておけば不在対応がしてもらえるので、呼び鈴で赤ちゃんが起こされる心配も無い。というところに魅力を感じました。

www.maici.coop

 我が家が頼んでいるのはおかずコースを週5回です。米は義父が作ってるのでたくさんありますから家で炊きます(一度に大量に炊いて、冷凍庫で備蓄)。

f:id:MomiP:20181001153449j:image

 味はちょっぴり薄味ですが、美味しいです!物によっては子に取り分けられるし、栄誉バランスが配慮されているし、その日の手作りだから嬉しい。配送はこんな感じで届くのですが↓、容器は軽く水洗いし、箱に戻して次の日返します。
f:id:MomiP:20181001153457j:image

これらのサービスを使うことで里帰りしなくてものんびり安静生活が可能になりました。

完全自炊よりは当然お金がかかってしまいますが、せっかく共働きなのでつらいことはお金で解決しよう!と割り切ることにします。

産後落ち着いたらまた自炊していきたいと思います。