働きたくないワーキングマザー(育休中)の情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです。現在第二子育休中

子のカレーじゃ甘すぎるので(S&B カレープラス 辛さ自在)

MomiPです。

弟はわりと重度の食物アレルギーで、乳製品や卵、牛や魚卵、りんご…etcとNGなものが多かったです。

なので、子どもの頃はカレーが食べたくても市販のカレールーは食べられず(当時はアレルギー除去のルーなんて売ってなかった)、母は試行錯誤し別鍋でS&Bのカレー缶にケチャップやらソースやらなんやらを配合して絶妙な味に辿り着いていました。

今になって、私や父のために市販カレールーで作りつつ、弟のために別鍋でもカレーを作っていた母に頭が下がる思いです。

 

なぜって、子どものカレーと大人のカレー両方を作るのが面倒くさいことにやっと気がついたからです(笑)

以前主人と二人で食べるときは「中辛」のルーを使っていました。うちの子に食物アレルギーはありませんが、中辛のルーでは当然辛すぎるわけで…。

2歳児が食べられるカレーはバーモントカレーの甘口(牛乳で少し薄めると尚良し…というか保育園のカレーはこの作り方らしい)レベルです。

しかしまぁバーモントカレー甘口じゃ私も主人も物足りません。かといって別鍋で違うルーを使うなんて手間のかかることができるMomiPでもありません。笑

 

が、Amazonプライムセールで色々調べていた際に、こんな物に出会ったのでした。

カレーに振り掛けるだけの辛味の粉!

そういえばCoCo壱番屋とかカレー屋さんに行くと辛味調整の粉って置いてありますね。

なるほど粉をかけるだけならめちゃくちゃ簡単じゃん!と期待を込めて購入。

スティックタイプで粉が入っているのですが、半分で中辛、1本全部で辛口になるそうで。

思い切って1本ふりかけたのですが、いやはや…なんともいい感じに辛口になりました。しかも香辛料っぽい(ハーブっぽいというか)辛味じゃなくて、辛口のルーのような辛味にちゃんとなるんですよ。これはすばらしいです!

 

そんなわけで、鍋ひとつで子と大人のカレーが無事用意出来ることになりました。凄い小さいことなんですけど、これ個人的には凄く楽になったと感じているところです。笑