働きたくないワーキングマザー(育休中)の情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです。現在第二子育休中

関東労災病院で帝王切開③(術後1日目)

深夜に痛みで目が覚めます。看護師さんが見回りに来てくれたので、点滴の痛み止めを追加してもらいました。しかし痛い。

外が明るくなってきた頃、また痛みで目が覚めました。傷の痛みと後陣痛どっちが痛いのか、どっちも痛いのか、よくわからないけどとにかく痛い!ゴロゴロ悶えます。

 

7時頃に看護師さんを呼んで身体の向きを変える手伝いをしてもらいました。頭も少し上げてもらったら楽になりました。

この後別の看護師さんが来て、検温や採血。せっかく横向いたのに…。笑

変わらず痛いので2回目の座薬を入れてもらいます。

その後は少し効いたのか悶えるほどでは無いものの、痛い。傷の痛みは抑えられるけど、後陣痛はあまり抑えられていない感じでした。

看護師さんが歯磨きしてみてくださいと近くに歯磨きセットを置いてくれました。やりたいけど痛くて無理だったので後でやりますとお伝え。

この時ベッドを少し高めに起こしてもらいました。そろそろ歩くための姿勢の準備。マジか…笑。

いやしかし腰と肩がガチガチに凝っていて痛い…。はやく動かなければ…。

 

8時半頃、今なら磨けるかもと思い、リクライニングを起こして歯を磨きました。スッキリ。

あと水もokになったのでちょっとずつ飲みました。早く痛み止めのカロナールが飲みたい。

 

10時頃、助産師さんからカロナールを一錠貰ってから立ってみることに。

点滴の棒を頼りによっこいしょ…!

意外と立てます!よかった!しかし腰が痛くて背筋が伸びない。あとガニ股。笑

不恰好な姿勢ながらなんやかんやでトイレまで歩けたので、尿の管は抜いてもらえました。

あと出血量がそこそこあったので毎食後鉄剤を飲むように言われました。が、これ上の子の時に副作用で気持ち悪くなったのを思い出します。するとシロップタイプもあるとのことでそちらにしてもらうことに。シロップタイプは気持ち悪くなりませんでした。激甘ですが飲めないことはありません。よかった。

疲れたのでベッドで休憩…。


f:id:MomiP:20181018104259j:image

お昼はうどんでした。あれ、お粥じゃないんだ。笑

ものすごくゆっくり食べましたが200gもあったので、疲れてしまいました。半分お残し。

この後食休みをしていたら寝てしまいました。

 

15時頃には赤ちゃんが連れてこられました。おっぱいの練習。眠いのか昨日ほど吸い付いてくれません、が、助産師さんがグイグイ引き寄せてくれて無理矢理吸い付かせる。

最後にミルクを10ml持ってきてもらったのであげました。

その後旦那が来たので、オムツを替えてもらいます。

「ちゃんと覚えてるよ、任せて!」と言いながら早速おしっこをひっかけられる。男の子あるある。笑

コットを汚してしまったので旦那がナースコーナーに持っていって詫びに行きました(すぐ綺麗にしてもらえた)。

旦那は事務の人に出生届等を貰いに行きました。言えば母子手帳は一旦返してもらえました。明日役所に出しに行くそうです。書き間違えるなよ…。

旦那は私の肩を揉んだあと、保育園のお迎えがあるので帰りました。赤ちゃんはコットに寝かしつけてくれたので、赤ちゃんがグズったらコットを揺らしながら私もウトウト。お腹の傷が痛い…。

 

ご飯前に起きてくれたので授乳チャレンジ。41週で産まれた長男と比べるとそんなに強くは吸ってくれないけれど、最初はこんなもんかな?元完母中古おっぱいなので、早くもだいぶ出そうな感じになりました。帝王切開でもちゃんと出てくるんですから母体って不思議です。

ミルクもあげて、赤ちゃんは預かってもらいました。

ゆっくりご飯をいただきます。お粥も悪くない。
f:id:MomiP:20181018104627j:image

 

もう寝ようと思いカロナールを飲んで横になりました。

しかし肩が凝りすぎていて痛い…巡回の看護師さんに言ったら温めて貰えました。気持ちよくなったところで気を失う。笑 

 

…痛いしか言ってないなこの日は!