働きたくないワーキングマザー(育休中)の情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです。現在第二子育休中

関東労災病院で帝王切開⑤(術後3日目)

2時頃、胸の張りで目が覚めました。

しばらく悩んでナースコールをし授乳室に行かせてもらうことに。

授乳すると子宮が痛むのでカロナールを追加してから向かいました。

ちょうどミルク前だったようなので、赤ちゃんもそこそこ吸ってくれました。

せっかくなので計ったら30mlくらいは飲んだ様子。本当はもっと飲んでほしい。でもまだ仕方が無いか…需要と供給がつり合わない。

新生児室にいる赤ちゃんたちが大合唱しているので、私のおっぱい飲んでほしくなる。笑

少し胸が軽くなったところでまた眠ります。

 

6時頃、やはり胸が張るので赤ちゃん迎えいくかぁと思っていたら看護師さんが連れてきてくれました。グッドタイミング。

ウトウトしながら授乳。少し吸ったら寝たので一緒にベッドで横になりました。

 

いかん寝すぎた!8時を過ぎていました。また少し授乳してから赤ちゃんを預けに。身体測定があるから9時までに預けないといけないのです。

部屋に戻ってご飯モグモグ。
f:id:MomiP:20181018110311j:image

 

9時すぎには赤ちゃんが帰ってきました。

授乳量を測ってみようと思い、授乳室へ。

でも吸い付いてくれるけどすぐ寝ちゃう…授乳中暖かいんだろうな。しかし困る。

すると助産師さんが搾乳機の使い方を教えてくれました。初めて使いましたが、出てくる出てくる…面白い。

とても使いやすいので、買ってみようかなぁと思って同じものをAmazonで調べると…。

結構お値段しますねぇ!笑

うーん退院後改めて欲しくなったら考えよう。とか思いながらとりあえず20mlだけ絞ると、おっぱいも落ち着きました。

保存するなら冷蔵庫で4時間、温めるときは部屋にあるカップにお湯(部屋の蛇口で結構熱いお湯が出る)を入れて、その中で湯煎とのこと。なるほど〜。

 

お昼ごはん。唐揚げだ!これは温かいうちに食べたい…。
f:id:MomiP:20181018110602j:image

と思うとふにゅふにゅ言い出すのはなぜなんだ息子よ。笑

泣く前に食べてやろうと思ったら、追い打ちのようにう○ちの音が!こやつめ…。

唐揚げを飲み込んでから諦めてオムツ替え&授乳。

冷めたお米は硬かったですよ…。

 

その後義両親と義姉と旦那と長男が来てくれました。

長男は「これなにー?」と赤ちゃんに興味津々。思いがけずヨシヨシや抱っこもしてくれました。長男なりに赤ちゃんがくることをわかってたんだなぁと感じます。

いきなり妬いたり拗ねたりしなくてよかったなと安堵。その後一緒に窓から見える電車の名前を当てっこしながらスキンシップ。

 

15時頃皆が帰ったところで授乳。しっかり飲ませておきたいとも思い、ミルクも30mlもらいました。私にもミルクが来ました(おやつ)。
f:id:MomiP:20181018110737j:image

 

赤ちゃんはよく寝てくれます、預けてシャワーも行けました。が、のんびり晩ご飯を食べ…とはいかず(笑)、ふにゅふにゅ言い出す。足でコットをゆらゆらしながら食べ続けていたらいよいよグズるので諦めて抱っこ!そのうち寝てくれました…。さぁご飯を食べよう。リンゴがついてるぞ!
f:id:MomiP:20181018110854j:image

 

20時頃に授乳後ミルクを30mlあげました。

おっぱいは出るんだけど…まだ赤ちゃんの吸う力が伴ってない感じで寂しい。

哺乳瓶はやはり飲みやすいようで、ミルクも搾乳したやつもスイスイ飲むんですが…。

まぁそのうち力がつくでしょう!

 

22時頃に看護師さんに夜の同室頑張ってみる?と言われました。そのつもりでしたので頑張ります〜と答えました。

でも腰が痛くなったら預けます、と少し弱腰な返答をしておく。笑

いやしかし腰が痛い!部屋についている手洗い場が低くていけません、椅子に座って手を洗うようにしています。

 

さてとりあえず寝ているし私も寝よう…と思ったらう○ちの音!笑

仕方が無いのでひぃひぃ立ち上がります。しかしオムツ替えのスピードが流石に一人目のときとは違います。

我ながら二人目の余裕というか貫禄を感じる…。