働きたくないワーキングマザー(産休中)の情報量0bitブログ

就労意欲に欠けるワーキングマザーMomiPによる情報量に期待できないブログです。現在第二子産休中

関東労災病院で帝王切開⑨(退院日)

深夜は3時間おきに授乳しました。胸が張るので勝手に目が覚めます。

が、肝心の赤ちゃんが起きない…長男は7日目でもここまで寝ませんでした。週数の違いかな?性格かな?

 

朝は7時にちゃんと目が覚めました!

今日は退院診察があります。9時半かららしいのですが、どちらにしろいつも通り8時半には赤ちゃんを預けないといけません。しばらく授乳できないなと思い、ミルクを60ml飲ませました。

 

診察で問題なければ、今日で退院することにしました。

入院前はゆっくり退院したいな、なんて考えていたのですが…なんだかんだ寂しくなってくるもので。上の子も気になるし、旦那も日に日に元気なくなってるし。笑

経産婦だからかもしれませんが、希望者かつ経過が順調なら術後7日目で退院していいそうです。

退院のつもりで朝ごはんを食べて、ぼちぼち片付けます。
f:id:MomiP:20181018222511j:image

冷たいたまご豆腐をおかずにご飯を食べるの、つらかった。笑

牛乳地獄からもオサラバだ!

 

診察に呼ばれたのは9時でした。この日退院する人は他にもたくさんいたので、診察室の前で帝王切開仲間とお喋りして待ちました。

診察は内診と傷のチェックです。すぐ終わりました!退院もok!

カロナールを貰って帰りたかったので処方をお願いしました。

しかし貧血に引っかかったようで、せっかく飲み終わりかけていた鉄剤シロップがまた増えました…。

言われてみれば鏡を見るとまだまだ青白いかも。無理はできないなと改めて思いました。

 

お会計の請求書ができるまでのんびり片付けたり、授乳したり、赤ちゃんにセレモニードレス(私のおさがり)を着せたりしているうちに、看護師さんが来てくれて傷の保護テープを貼ってくれたり持ち帰る薬を持ってきてくれたりしました。

それと私の産後検診の日程も教えてもらえました。そうだ聞き忘れていた。

日程は赤ちゃんの1ヶ月検診の翌週でした。義母に仕事を休んでもらえそうな日で安堵。

 

11時を過ぎた頃、事務の人が会計に必要な書類を持ってきてくれつつ、会計の仕方を教えてくれました。お会計9万ちょっと!

カードで払ってポイントを付けたいがために、健康保険組合に事前申請する限度額申請手続きはあえてやらなかったのでこの金額でした。

事前に10万円払っているから、合計窓口負担19万円ということになりますね。

あとは高額療養費と医療保険でいくら戻るか…ええい帰って落ち着いたら考えよう、とりあえず帰らねば!

 

母が遥々実家から退院手伝いに駆けつけてくれましたので、病室で赤ちゃんを任せて私は支払いに1Fへ。

退院の支払いは精算機じゃなくて窓口でやるんですね。

支払いが終わったら、終わったよ〜という判子がついた書類をまた入院したフロアのナースコーナーに提出しないと行けないので戻ります。

看護師さんを呼んで、部屋の忘れ物チェックをして帰ります。お世話になりました!

 

スタッフの皆さまは皆親切で優しくて、帝王切開だから無理しないでねと、とても良くしてもらえました。ベッドはリクライニングでしたし、個室代が高い(15,000円/日)こと以外は不満もありません。

一つ残念だったのは、せっかく富士山側の部屋だったのにずっと曇りで見えなかったことかな…。笑

 

病院を出るときには12時をすぎていたので、売店でお弁当を買ってから帰ったのでした。

帰ってから家の散らかり具合に激怒しましたが、それはまた別のお話…。